WordPress

wordpress

AddQuicktagプラグインのJSONファイルのエクスポート、インポート方法

WordPressプラグインのAddQuicktagはよく使うタグを登録しておいて作業を簡略化できる非常に便利なプラグインです。

個人的には必須プラグインのひとつなのですが、登録したタグを他のWordPressでも使いたいことってあると思います。その方法をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

AddQuicktagのJSONファイルをエクスポート

まずJSONファイルというのはAddQuicktagの設定ファイルだと思ってください。このファイルに全ての追加したタグの設定情報が書き込まれています。

エクスポート(取り出す)方法ですが、以下の手順になります。

 

WordPressのサイドエリアにある[設定]-[AddQuicktag]を選択してください。

AddQuicktag設定画面が開いたら画面下にスクロールし、エクスポート欄にある「書き出しファイルをダウンロードする」をクリックしてください。

以上でJSONファイルをダウンロードすることができます。

AddQuicktagのJSONファイルをインポート

次に他のWordPressに対してAddQuicktagの設定を適用する方法になります。

 

WordPressのサイドエリアにある[設定]-[AddQuicktag]を選択してください。

AddQuicktag設定画面が開いたら画面下にスクロールし、インポート欄にある「参照」をクリックし、取り込みたいJSONファイルを指定してください。

「ファイルとインポートをアップロード」をクリックすることで設定情報が反映されます。

インポートでエラーが起きる場合

JSONファイルのインポート時にエラーが起きる場合があります。

原因はAddQuicktagのバージョンが違ったり、WordPressのバージョンが違うといったことが考えられます。

どちらも最新バージョンに更新するなどして、バージョンを一致させてからエクスポート、インポートを実施するのをオススメします。

 

関連記事

  1. wordpress

    WordPressのメンテナンス中が.maintenanceを削除して…

  2. wordpress

    【WordPress】記事中に表を追加するプラグイン「WP-Table…

  3. wordpress

    【WordPress】合わせて読みたい記事を表示するプラグイン「YAR…

  4. 【2018年版】Google mapsがAPI登録しても表示されないと…

  5. wordpress

    WordPressのセキュリティを強化するBetter WP Secu…

  6. Cloud Flareのキャッシュを削除する方法|サイト更新が反映され…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最強のWordPressテンプレート「賢威」

wordpress-keni

WordPressのSEO対策が気になるならWordPressテンプレートの最高峰「賢威」で間違いありません。

SAKU限定特典&レビュー

究極のサイト作成ツール「シリウス」

sirius

サイトアフィリエイトをより効率的に効果的に進めるサイト作成ツールならシリウス一択です。サイトアフィリエイトの神器みたいなものですよ!

SAKU限定特典&レビュー

アフィリエイトのバイブル「LUREA plus」

LUREA-plus

本気で稼ぐために必要なノウハウがギュッと詰め込まれた、全てのアフィリエイターのバイブルとなる教材です。 アフィリエイトの基礎からしっかりと取り組めます。 再現性も抜群です!

SAKU限定特典&レビュー

LUREA Plus関連記事
PAGE TOP