ライティング

コピーライティングを磨いてアフィリエイトで稼ぐための秘訣

コピーライティングの向上はアフィリエイターとしての

永遠の課題です。

コピーライティングにはこれが正解!というものは

無いですが、基本的に終わりはありません^^;

コピーライティングで困っている方は自分のやり方の

問題点に気付かずに実践していることが多いです。

自分のコピーライティングの問題点を洗い出す

問題点を洗い出すといっても、自分の書いた文章を自分で読んでも

客観的に読むことは中々難しいと思います。

 

では、どのように問題点を洗い出していくのか?

 

 

 

一番確実なのは第三者に読んでもらうことです。

 

 

 

家族や友人、他のアフィリエイターさんにお願いしてみるのもいいですね。

自分目線ではない視点から記事を読んでもらうと、

自分では全く気にもしなかったポイントで指摘されたりと、新しい発見が

必ず見つかります。

 

私も奥さんに読んでもらったことがありますが、

 

「全然面白くない」

「そもそも意味がわからない」

「無駄に長い」

 

とボッコボコに辛口で指摘されたこともあります^^;

まだまだ未熟な証拠ですね・・。

 

コピーライティングスキルを向上するには

skillup問題点がわかればそこをベースに修正を

かけてみたり、記事を書いてみたりと

できるだけ早いうちに行動に移してください

 

人間は忘れていく生き物なので、記憶が新鮮なうちに行動に

移さないとせっかくの貴重な指摘も効果が半減してしまいます^^;

 

コピーライティングを磨いていくには基本的に

ただ実践あるのみ!

です。

 

コピーライティングと言っても文章なので、とにかく書かないと

向上していきません。

書いて、書いて、書いて実になっていきます。

稼いでいる人はものすごい大量の記事を書いているから

今も稼ぎ続けています

 

 

また、記事を書くときには1記事800~1000文字を基本に考えて

書くようにするとSEO的にも効果が高いです。

1000文字というと最初のうちは「そんなに書けないって^^;」と

思うかもしれませんが、訪問者の役に立つ記事を自分の言葉で書くという

意識を持って書いていけば簡単に1000文字はいくようになります^^

 

こればかりは継続して書いていって慣れるしかありません。

 

ここで諦めるのかコツコツと続けるのかでこの先稼いでいけるかが

大きく分かれてくるポイントになります。

 

 

関連記事

  1. 思わず読みたくなる記事タイトルを付ける秘訣とは?【パッと見の○○○○○…

  2. writing-skill

    アフィリエイトでキャラ設定は必要か?信用される文章の書き方

  3. コピーライティングの書き方を基礎から学んでスキルアップする方法

  4. 複合キーワードを使ってブログのアクセスを飛躍的にアップさせる秘訣

  5. 記事タイトルの超重要な読まれるための5つの秘訣

  6. 目に止まりやすい記事タイトルの付け方の極意

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最強のWordPressテンプレート「賢威」

wordpress-keni

WordPressのSEO対策が気になるならWordPressテンプレートの最高峰「賢威」で間違いありません。

SAKU限定特典&レビュー

究極のサイト作成ツール「シリウス」

sirius

サイトアフィリエイトをより効率的に効果的に進めるサイト作成ツールならシリウス一択です。サイトアフィリエイトの神器みたいなものですよ!

SAKU限定特典&レビュー

アフィリエイトのバイブル「LUREA plus」

LUREA-plus

本気で稼ぐために必要なノウハウがギュッと詰め込まれた、全てのアフィリエイターのバイブルとなる教材です。 アフィリエイトの基礎からしっかりと取り組めます。 再現性も抜群です!

SAKU限定特典&レビュー

LUREA Plus関連記事
PAGE TOP