◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

【GIMP】フリーソフトを使って画像の背景を透過させる方法

ブログを作成していく上で、画像は積極的に使っていきたいですよね。

画像ソフトというと、PhotoshopやIllsuratorなどが有名ですが、素人には使いにくいですし値段も高いです。

無料のフリーソフトでも十分高性能なソフトがあるので、それを使うのがオススメです。

画像加工のフリーソフトはたくさんありますが、GIMPというソフトが

特にオススメです。

GIMPのダウンロードページはこちら

 

画像の加工で必ず覚えておきたいのが「背景の透過」ですね。

背景の透過とは画像素材の一部だけを残して背景は透明にする加工方法のことをいいます。

以下の画像をサンプルとして説明していきます。

pic0202

おいしそうなたこ焼きの画像があります。

これは背景がオレンジ色のため、これを「たこ焼きのみの画像」にしていきます。

アルファチャンネルの追加

まず、GIMPでたこ焼きの画像を開き、画面上の項目から「レイヤー」⇒「透明部分」⇒「アルファチャンネルを追加」をクリックします。

pic0200

ファジー機能で透明部分を決める

pic0201ツールボックスから「ファジー」というボタンを

クリックします。

 

そのあとに透明にしたい部分をクリックします。

このサンプルの場合は、背景のオレンジ色の

部分をクリックします。

 

 

そうすると、以下の画像のように画像が点線で覆われます。

これが透過する範囲(透明にする範囲)ということになります。
pic0205
画像と背景が同系色の場合は思った通りに選択されないことがあります。そのときは画像の中で透過したい範囲をクリックすることで調節することができます。

透明部分を消去

透明にしたい部分を右クリックし、「編集」⇒「消去」とクリックします。

pic0209

消去をクリックすると以下のように画像を残して、周りの背景が消去されます。

pic0208

この状態になったら画像を左上の「ファイル」から「名前を付けて保存」を選び保存します。

そのときのファイル形式はPNG形式にしてください。

加工後の利用方法

0-02b

これで他の画像に重ねても背景は透明なので、何にでも使える素材になります。

この例でたこ焼き屋さんのヘッダー画像を作ったとすると、こんな感じに使うこともできます。

takoyaki

いかがでしょう?

多少やっつけ感がありますが、慣れればこれぐらいのものなら5分程度で作ることができます。

 

このように画像を加工することで表現の幅は大きく広がります。

情報商材アフィリエイトでも、物販アフィリエイトでも画像が与える印象は非常に大きいです。

ただ商品を紹介するだけよりも、ヘッダー画像や記事中画像を一工夫することで成約率やクリック率が高まることもあります。

 

訪問者の目を引くような自分だけのオリジナル画像を作って、インパクトを与えてみましょう!

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

4 Responses to “【GIMP】フリーソフトを使って画像の背景を透過させる方法”

  1. SAKUさん、こんにちは。

    青空と言います。

    画像が豊富で分かりやすいですね。
    GINPは良いソフトですが、
    初心者さんには使いづらい面があると思いますが、
    SAKUさんの記事を見れば使い方がわかるので良いですね。

    応援しています、ポチッとな!、

    • 青空 様

      こんにちは。SAKUです。
      コメントありがとうございます^^

      自分もド忘れすることがあるので、
      それも兼ねて、より詳細に書いてみました。
      GIMPは慣れるまでが大変ですよね^^;

      今後ともよろしくお願い致します。

  2. 背景を透明にできないかと色々探していてこちらのサイトを見つけました。早速試してみたのですが、ファイルの種類がjpgではできないことが分かりました。
    一つ質問がありますので、もしご存知でしたら教えていただけませんか。鏡の付いているものの背景を透明にしたら背景色と同じ色の鏡の部分まで透明になってしまいました。SAKUさんの説明にも「画像と背景が同系色の場合は思った通りに選択されないことがあります。そのときは画像の中で透過したい範囲をクリックすることで調節することができます。」とありますが、具体的にはどういう操作をしたら良いのでしょうか?回答いただけると大変助かります。よろしくお願いします。

    • ハートさん

      コメントありがとうございます。
      透過はJPGでは反映されないため、PNG形式のものを使ってください。

      また、「鏡の付いているもの」とのことですが、おそらく写真画像でしょうか。
      GIMPでファジー選択すると、はじめにクリックした場所の色と同系色を選択されます。
      そのため、透過させたい範囲を調節する必要があります。

      クリックしながらマウスを動かすと選択範囲が変わりますので、
      「透過させたい部分のみ」が選択された状態になるようにクリックしたままマウスを
      動かしてみてください。

      それでもうまくいかないときは、多少力技になりますが目立たない色で境界線を引いてから
      ファジー選択を行うと、背景のみを透過させることもできます。
      薄いグレーとか、目立たない色で十分です。

      以上、よろしくお願い致します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)