◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトのどちらが稼げるか?

    クエスチョン

    Amazonと楽天はどちらも莫大な商品があるため、

    物販アフィリエイトでは使いやすいASPです。

    アフィリエイターであればどちらが稼ぎやすいのか?

    と、気になっている人もいますよね。

    それぞれの特徴をまとめてみました。

     

    Amazonと楽天の成果報酬の仕組み

    Amazonと楽天は特徴が異なります。

    まずは以下の表をご覧ください。

     

    Amzonアソシエイト楽天アフィリエイト
    料率3.5~8%1%
    クッキー期間24時間30日

     

    料率というのは、1商品の何%が成果報酬として受け取れるかを

    表します。

     

    例えば、10,000円の商品が売れたら成果報酬は

    Amazonなら350円

    楽天なら100円

    の成果報酬が得られることになります。

     

    クッキー(cookie)とはインターネットの仕組みのひとつでインターネットを

    閲覧しているとクッキーと呼ばれるファイルがパソコンの中に残ります。

    ログイン名やパスワードを記憶しているのもこのクッキーが覚えているためです。

     

     

    アフィリエイトリンクを訪問者がクリックすると訪問者のパソコンの中に

    クッキーが残ります。

    そこからクッキー期間内に訪問者が何かをAmazonや楽天で購入すると

    成果報酬が発生します。

     

    Amazonや楽天アフィリエイトを行うと、紹介したものと全く関係のないものが

    売れたりするのはクッキーのおかげです。

     

    ただし、クッキーは他の人のアフィリエイトリンクを

    クリックされると上書きされます

     

     

    上書きされる恐れがあるとしても楽天の「30日」がいかに成果報酬を

    得やすいかがわかると思います。

     

    ただし、報酬はAmazonの3分の1以下とお互い一長一短なところが

    あるので、ブログのアクセス数や自分の行うやり方に合わせて

    使い分けたいですね。

     

    Amazonアソシエイトの方が楽天よりも稼ぎやすい?

    アマゾンぶっちゃけ個人的にはAmazonが稼ぎやすいです^^;

    楽天の成果が発生しやすいのは間違いないのですが、

    報酬がかなり低いので中々収入は増えません。。

     

    ちなみに1日数万アクセスを誇るブログでもあれば楽天を使えば

    相当稼げます^^

     

    しかしAmazonを使って何となーくアフィリエイトリンクを貼るだけでは

    売れません。

    キーワードを意識してブログを作成すれば、購買意欲の高い訪問者を

    呼び込めます。

     

    そうすることでAmazonのクッキー期間の短さをカバーできます。

     

    ちなみに私はジャンル型ブログと1商品特化型ブログを使って稼ぐように

    しています。

     

    ジャンル型というのは、例えばアニメのワンピースを扱うブログで

    DVDやフィギュア、おもちゃなどを紹介します。

     

    その中で特に売れてるものや事前に売れるのが

    わかっているようなもの(ゲームソフト)などは

    その商品だけのブログを作成するようにしています。

    これが商品特化型ブログです。

     

    うれしいこのような展開の仕方とキーワードの選び方を

    駆使すれば毎月数万円のお小遣いを

    ゲットできちゃいます。

     

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)