◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

Googleのパンダアップデート?ペンギンアップデート?その意味は?

    アフィリエイトを実施していくと、

    SEO関連で「パンダアップデート」や

    「ペンギンアップデート」という単語を

    目にすることがあります。

    そもそもこれらは何なのか?という人もいるかと思います。

     

    パンダアップデート

    pandaupdateこれは簡単にいうと

    オリジナリティーの無いサイトを見分ける仕組みです。

    これが行われると、コピー記事ばかりの

    サイトやオリジナリティーに欠けるサイトは

    大きくGoogleの検索順位を落とすことがあります。

     

    特に目立つのが無料ブログでのアフィリエイトで、メーカーの商品解説を

    そのまま貼り付けてるだけのサイトや口コミサイトの口コミを

    貼り付けてるだけのサイト等が対象になりやすいです。

     

    ちなみに多少文章をリライトしていたとしても対象となることが

    あるので、オリジナリティーのある記事を書くように心がけましょう。

    自分の言葉で記事を書いてあるサイトは影響を受けたことが無いです。

    しっかりとした記事を書き、パワーのあるサイトを作りましょう。

     

    ペンギンアップデート

    ペンギンアップデート

    Googleのガイドラインに違反し、意図的に検索順位を

    上げようとしているサイトを排除するための

    仕組みです。

    「意図的に」とは、意味の無いリンクだけのブログの

    量産や、SEO目的のブログ群を利用したリンクネットワーク等を

    使って被リンクを集める行為のことを指します。

     

    こういう被リンクの集め方はGoogleにバレるとペンギンアップデートで

    圏外に吹っ飛んだり、大きく検索順位を落とされたりします。

     

    また有料の被リンクサービスを購入している場合も対象となることが

    あります。(「1000リンクでいくら」みたいなサービスのことです)

     

    例えば自サイトに対するリンクが「全て同じ文字列のアンカーテキスト」

    だったり、リンク元サイトの文章が同じだったりするとペナルティを受ける

    可能性が高いです。

    ※アンカーテキストとはこういうもののことです

    例)購入するならこのサイトがオススメです

     

    正直言って質の低いサイトからの被リンクはほとんど効果が無いので

    あまりオススメできません。

    Googleに評価されるには「質のいい被リンク」を受けることが

    重要です。

     

    例えばページランクの高いサイトだったり、オリジナリティー溢れるサイト

    からの被リンクなどです。

    ちょっと前なら被リンクの数を増やせば上位表示は簡単でしたが

    今はそうではありません。

    今は「質>>>量」を重視すべきだと考えています。

     

    こういうGoogleの判定基準を多少は意識しながらサイトを

    作成していけば、パンダやペンギンを恐る必要もありません!

     

     

    …ちなみになんでパンダやペンギンのような名前なのかというと

    物事の白黒をはっきりさせることを目的に、

    色が白黒のパンダやペンギンという名前が付けられたそうです。

    次はシマウマですね^^

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)