◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アフィリエイトで収入を得た場合は、確定申告が必要です


    サラリーマンでも個人事業主でもアフィリエイトで

    収入を得ている場合は確定申告が必要となる

    場合があります。

    案外これを知らずに確定申告を怠っている

    アフィリエイターは多いそうです。

    お小遣い稼ぎで軽い気持ちで始めたとしてもアフィリエイトで

    得た収入は立派な収入です。

     

    しっかり税金を収めてアフィリエイトを楽しんでやりましょう。

    確定申告が必要となる場合

    アフィリエイトで得た収入によって確定申告が必要か、不要かが決まります。

    [icon image=”point-b-r”]
    サラリーマンの場合、経費を差し引いた年間の副収入が20万円以上になったとき

    [icon image=”point-b-r”]
    専業主婦の場合、36万円以上になったとき

    です。

     

    職業がサラリーマンで、1年間でアフィリエイト収入が30万円だった場合は、

    経費が10万円以上ならば確定申告する必要はなく、10万円未満であれば

    確定申告が必要です。

     

    確定申告の種類

    確定申告する際に雑所得や青色、白色、事業取得などと

    普段接することがない単語がずらずらと出てきます。

    自分はどれで申告したらいいの?となる人もいるかと思います^^;

     

    まず大きく分けると2パターンあります。

    税務署に対して、

    [icon image=”arrow3-r”]『個人事業の開廃業等届出書』を届け出ていない人 ⇒ 雑所得

    [icon image=”arrow3-r”]『個人事業の開廃業等届出書』を届け出ている人 ⇒ 事業所得

    となります。

    事業所得として申告している人は「個人事業主」となります。
    (継続した収入がある)

    そのためサラリーマン(給与取得者)のアフィリエイト収入は基本的には

    「雑所得」となります。

     

    事業所得での申告の方が税金上お得なので、アフィリエイト収入が

    安定しているのであれば事業所得として申告するのがいいですね。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)