◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

お名前.comで独自ドメインを取得する方法

    独自ドメインを取得するにはドメイン取得業者で手続きをする必要があります。

    ここでは「お名前.com」で解説します。

    有名どころでは「ムームードメイン」や「ValueDomain」などがありますが、私は「お名前.com」が頻繁に割引サービスをやっていたり、操作的にもわかりやすいのでよく使っています。

    ドメインを取得する

    まず、トップページで作りたい使いたいドメイン名が空いているか調べます。

    ここでは改行して複数の候補を調べることもできます。

    必要に応じて日本語ドメインも使用していくといいですね。

     

    「検索」した結果以下のようになりました。

    この場合は赤枠内のドメインは全て空いています。

    ここに「X」が表示されていると既に使われているので使えません。

     

    「.biz」にチェックを入れました。

    そうすると右側の「選択されたドメイン」に取得したいドメイン名が表示されるので、

    間違っていないか確認してください。

    OKなら「登録画面へ進む」をクリックしてください。

     

    画面の指示通り、登録情報等を確認したら、支払方法の項目へ進みます。

    ここで申し込みドメインの料金の確認やオプションの選択ができます。

    「Whois情報公開代行」とはWhoisというサービスに

    ドメイン業者(ここではお名前.com)が代わりに所有者や

    住所などの連絡先を公開してくれるサービスです。

     

    これが無い場合は、あなたの名前や住所が公開されます。

    自分の情報は公開したくない人はこのサービスを利用するのをオススメします。

    お名前.comではよくWhois情報公開代行無料キャンペーンをやっているので、

    タイミングを合わせて登録するのもいいですね。

     

    あとは指示通りに進めていけばドメイン申請手続きは完了します。

    ドメイン取得後は、

    • レンタルサーバー側への登録
    • ネームサーバー情報の変更

    を実施していきます。

    レンタルサーバーへドメインを登録する

    ドメイン取得後、レンタルサーバー側でドメインの登録作業が必要となります。

    ここではエックスサーバーで解説します。

     

    管理パネルから「ドメイン設定」をクリックします。

    「ドメインの追加設定」をクリックします。

    取得したドメイン名を入力し、「ドメインの追加」をクリックします。

    そうするとドメインの一覧に追加されます。

    ドメイン追加後、管理パネル左下の「設定対象ドメインの変更」から

    追加したドメインを選択し、「設定対象ドメインの変更」をクリックします。

     

    設定対象ドメイン変更後、管理パネルの「サーバー情報」をクリックします。

     

    サーバー情報から「ネームサーバー1~5」を確認してください。

    次の「ネームサーバー情報の変更」で使用するので、画面を開いておくかメモを

    取っておいてください。

     

    ネームサーバー情報の変更

    レンタルサーバー側へドメインを登録後、ネームサーバーの変更を行います。

    お名前.comのトップページから右上の「ドメインNaviへ」をクリックし、ログインしてください。

     

    現在あなたが「お名前.com」で取得しているドメインが表示されているので、

    該当ドメインの「ネームサーバー変更」をクリックします。

    該当ドメインにチェックを入れ、「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れます。

     

    ネームサーバーの入力欄が表示されるので、先ほど確認したネームサーバーの

    アドレスを入力します。

    入力後、「確認する」をクリックして変更を完了してください。

    最後に

    以上でドメインの取得からネームサーバーの変更までが完了します。

    これで該当ドメインにファイルをアップロードすればホームページ(HTMLサイト)が

    閲覧可能になります。

    WordPressをドメインにインストールしてブログを作成することもできるようになります。

     

    今回の説明で使用したサイトは以下になります。

    [icon image=”check3-r”]ドメイン取得、ネームサーバー変更
    お名前.com

    [icon image=”check3-r”]レンタルサーバー
    エックスサーバー

    アフィリエイトで結果を出していくにはWordPressやHTMLサイトの活用は

    必要不可欠なので、積極的に活用していきましょう。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)