レンタルサーバー

mixhostレンタルサーバー

【2018年最新版】mixhostでWordPressを使えるようにするまでの流れ|独自ドメイン追加・インストール

ここではmixhostでWordPressを使えるようにするまでの流れを解説していきます。ここで使用する独自ドメインはお名前.comやVALUE DOMAIN、ムームードメインなどの各ドメインレジストラで取得してください。

私はいつもお名前.comなのでお名前.comで独自ドメインを取得してきました。

mixhostへ独自ドメイン追加

まずコントロールパネルへアクセスします。契約後に送られてきたメールに記載されているURLからアクセスすることができます。ユーザー名、パスワードを入力しログインしてください。

mixhost-cpanel

ログインすると以下のようなコントロールパネルが表示されます。非常にわかりやすい配置になっていますね!

mixhost-controlpanel

コントロールパネル内の「アドオン ドメイン」をクリックします。

mixhost-domain

ここで独自ドメインを追加します。

・新しいドメイン名

追加したいドメイン名(例 saku-affili.com)

・サブドメイン

拡張子無しのドメイン名(例 saku-affili)※ドメイン名を入れると自動的に入力されます

・ドキュメントルート

ファイルを格納する領域のパスを指定 ※ドメイン名を入れると自動的に入力されます

・FTPアカウント

「このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します」にチェックを入れるとFTPアカウントを作成することができます。ここは必要に応じて作成しておきましょう。私は念のため作成しておきました。

mixhost-domain

ドメイン情報の入力完了後、「ドメインの追加」をクリックします。

以上で独自ドメインの追加が完了となります。

独自ドメインのネームサーバー設定変更

次に独自ドメインのネームサーバーをmixhost向けに変更します。この作業はドメインを取得したところで設定することになります。私はお名前.comでドメインを取得しているのでお名前.comでの設定方法をご紹介します。

VALUE DOMAINやムームードメイン等の他のドメインレジストラでも同様の設定変更をしてください。

 

お名前.comのドメイン一覧からmixhostのアドオンドメインに追加したドメインのネームサーバー欄にある「変更する」をクリックしてください。

mixhost-domain

「他のネームサーバーを利用」をクリックし、プライマリネームサーバー、セカンダリネームサーバー等を入力していきます。mixhostでは1~5までネームサーバーが用意されているので5個とも入力しておきましょう。

  1. プライマリネームサーバー:ns1.mixhost.jp
  2. セカンダリネームサーバー:ns2.mixhost.jp
  3. ns3.mixhost.jp
  4. ns4.mixhost.jp
  5. ns5.mixhost.jp

入力後、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

mixhost-dns

確認画面が表示され、内容に間違いが無ければ「設定する」をクリックしてください。

mixhost-kakunin

ネームサーバーの設定処理が完了した画面が表示されれば設定変更は完了です。

mixhost-kanryou

mixhostでのWordPressインストール

続いてmixhostにWordPressをインストールしていきます。

インストール自体は非常に簡単なのですが、ちょっと長くなったのでWordPressインストールについて以下のページにまとめているので、そちらを参考にしてください。

まとめ

wordpress

いかがでしたか?以上でmixhost上でWordPressが使えるようになりましたね。

率直な感想としては全てが非常に簡単で、SSL化も設定の中で勝手にやってくれるので非常に便利です。SSL化は後からやる場合はけっこう面倒なので新規にサイトを立ち上げる場合は基本的にSSL化する前提で良いと思います。特にアフィリエイトに関してはASPによってSSL化対応していないASPがまだあるので、その場合はHTTPでサイトを作った方が良いこともあるので、それぞれ確認してから決めていきましょう。

mixhostは一番安いスタンダードプランだと月額880円という破格の金額でしかもクラウド型SSDサーバーなので、コスパと性能がともに高いレベルだと感じています

エックスサーバー社のWPXのようにWordPress専用ということでもないのでHTMLサイトをいくつも作ることもできるし、複数のドメインを運用することも可能です。作ったサイトのアクセスが多くなってきて、速度が微妙になってきたタイミングでひとつ上のプランに変更することも簡単にできるので、契約面での柔軟性もあると判断できます。

mixhostはまだサービス開始から1年半ぐらいのサービスですが、今後はもっと大きくなっていきそうな印象ですね。この金額でこの性能だとmixhostを使うユーザーはどんどん増えていくと思います。

これから新たにサーバーを増やすことを考えている方はこれからサーバーを契約してWordPressサイトを作ろうと考えている方にもオススメできる優良サーバーだと思います。

⇒ mixhostを30日無料お試しで使ってみる

 

関連記事

  1. mixhostレンタルサーバー

    【2018年最新版】mixhostレンタルサーバーの登録方法|アフィリ…

  2. mixhostレンタルサーバー

    【2018年最新版】mixhostへのWordPressインストール方…

  3. wpx-cloud

    WPXクラウドを使ってみた感想と評価|評判通りサイト表示速度は早い?

  4. server

    お名前.com共用サーバーからWPXクラウドへWordPressを移転…

  5. server

    LUREA Plus(ルレアプラス)実践に適したレンタルサーバーはどれ…

  6. アフィリエイトに最適な優良レンタルサーバーおすすめランキング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最強のWordPressテンプレート「賢威」

wordpress-keni

WordPressのSEO対策が気になるならWordPressテンプレートの最高峰「賢威」で間違いありません。

SAKU限定特典&レビュー

究極のサイト作成ツール「シリウス」

sirius

サイトアフィリエイトをより効率的に効果的に進めるサイト作成ツールならシリウス一択です。サイトアフィリエイトの神器みたいなものですよ!

SAKU限定特典&レビュー

アフィリエイトのバイブル「LUREA plus」

LUREA-plus

本気で稼ぐために必要なノウハウがギュッと詰め込まれた、全てのアフィリエイターのバイブルとなる教材です。 アフィリエイトの基礎からしっかりと取り組めます。 再現性も抜群です!

SAKU限定特典&レビュー

LUREA Plus関連記事
PAGE TOP