◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

AddQuicktagプラグインのJSONファイルのエクスポート、インポート方法

WordPressプラグインのAddQuicktagはよく使うタグを登録しておいて作業を簡略化できる非常に便利なプラグインです。

個人的には必須プラグインのひとつなのですが、登録したタグを他のWordPressでも使いたいことってあると思います。その方法をご紹介するので参考にしてみてくださいね。

AddQuicktagのJSONファイルをエクスポート

まずJSONファイルというのはAddQuicktagの設定ファイルだと思ってください。このファイルに全ての追加したタグの設定情報が書き込まれています。

エクスポート(取り出す)方法ですが、以下の手順になります。

 

WordPressのサイドエリアにある[設定]-[AddQuicktag]を選択してください。

AddQuicktag設定画面が開いたら画面下にスクロールし、エクスポート欄にある「書き出しファイルをダウンロードする」をクリックしてください。

以上でJSONファイルをダウンロードすることができます。

AddQuicktagのJSONファイルをインポート

次に他のWordPressに対してAddQuicktagの設定を適用する方法になります。

 

WordPressのサイドエリアにある[設定]-[AddQuicktag]を選択してください。

AddQuicktag設定画面が開いたら画面下にスクロールし、インポート欄にある「参照」をクリックし、取り込みたいJSONファイルを指定してください。

「ファイルとインポートをアップロード」をクリックすることで設定情報が反映されます。

インポートでエラーが起きる場合

JSONファイルのインポート時にエラーが起きる場合があります。

原因はAddQuicktagのバージョンが違ったり、WordPressのバージョンが違うといったことが考えられます。

どちらも最新バージョンに更新するなどして、バージョンを一致させてからエクスポート、インポートを実施するのをオススメします。

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)