◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

LUREA Plus(ルレアプラス)実践に適したレンタルサーバーはどれ?

    当ブログでもご紹介している物販アフィリエイト教材であるLUREA Plusですが、実践するためにレンタルサーバーが必要になります。

    どのレンタルサーバーが適しているのかをご紹介していきます。これから実践を考えている方、既に実践していて新たにレンタルサーバーを増やそうと検討している方は参考にしてもらえたらと思います。

    レンタルサーバーの役割

     

    server

    まずルレアプラス実践の中でのレンタルサーバーの役割ですが、以下の3点です。

    • ロングレンジブログ(WordPress)
    • ショートレンジスナイパーサイト(WordPress or HTMLサイト)
    • ミドルレンジサイト(WordPress or HTMLサイト)

     

    ロングレンジブログはルレアプラスで作成するブログのコアとなるブログです。これはWordPressで作成するのがベストです。

    ショートレンジスナイパーサイト、ミドルレンジサイトではWordPressかHTMLサイトで作成します。これはどちらでも良いですが、レンタルサーバーのWordPress作成数の制約もあるためHTMLサイトが推奨です。

    オススメのレンタルサーバー

    ロングレンジブログでは長期的な運用を意識し、アクセス数も多めになっていくので安価なレンタルサーバーは止めておいた方がいいです。信頼性が高く、アクセス数が多くても耐えられる性能、ページを早く表示する性能が重要です。(ページの表示速度はGoogleからの評価が良いと言われています)

     

    以上のことを踏まえてオススメできるレンタルサーバーは以下のものになります。

    ロングレンジブログ向けのレンタルサーバー

    wpx-cloud

    ロングレンジの実践であればWPXクラウドがオススメです。

    WPXクラウドだとWordPressはひとつしか設置できませんが、まず利用料が安いです。そして私の知っている中では最速のレンタルサーバーです。これは体感できるぐらい早いです

    複数のWordPressブログを作るならWPXレンタルサーバーでも良いですが、WordPress専用なのでHTMLサイトは設置できないですし、SEO的に悪くは無いですが良くもありません。これは複数のWordPressが同じサーバーに収容されるのでインターネットから見ると全てが同一IPアドレスになってしまうためです。

    ちょっと専門的な話になっていまいましたが、大型のWordPressブログを複数作るのであればWPXクラウドを複数契約した方が何かと便利です。※ただしメール機能が無いので、gmailなどで代用するなどの対応が必要です

    オススメプランとしては作成したブログが30万PVを超えないうちは一番安いグレードAで十分です。

     

    wpXクラウドはこちら

    ショートレンジスナイパー、ミドルレンジ向けのレンタルサーバー

    xserver-logo

    ショートレンジスナイパーやミドルレンジの実践に使うのであればやはりエックスサーバーが最有力です。信頼性、安定性、価格、速度のバランスも良くオススメです。速度はWPXほどではないですが、レンタルサーバーの中では十分高速な方です。

    キャンペーン中であればエックスサーバーを新規契約すると独自ドメインが1つ貰え、更新料がずっと無料なのも非常にお得です。ちなみに私のこのメインブログのドメインもエックスサーバー契約時に貰ったものです。

    オススメプランとしてはX10プランで問題ありません。これで複数のWordPressやHTMLサイトを格納していくことができます。

     

    エックスサーバーはこちら

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)