◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アフィリエイト報酬を簡単にアップさせるための方法|単価の差と特別単価

    アフィリエイト報酬は誰もが増やしたいものですね。

    簡単にアフィリエイト報酬を増やすための方法としては、使う広告を選ぶ必要があります。広告はひとつのASPだけではなく、複数のASPで同じ商品を扱っていることってよくあります。そのASP毎の報酬単価は確認しておきましょう。

    報酬単価の影響度

    ある商品の単価がAというASPだと1,000円だとします。

    次にBというASPで同じ商品を検索してみたら単価が1,300円でした。

     

    単純に考えればBというASP経由で商品をアフィリエイトした方が報酬は多くなります。10本売れれば得ることができる報酬に3,000円の差が出ます。

    特に贔屓にしているASPが無かったり、特定のASPでまとめたいといった拘りが無ければ単価の高いASPの広告を使った方が報酬を増やしていくことができますね。

    広告を探すときは登録している各ASPで扱っていないか確認するようにしましょう。

    特別単価で報酬大幅アップ

    keyboard

    ASPでは特定のアフィリエイターに対して特別単価という制度が存在します。

    その名の通り、特別な単価ということで一般に公開されている単価よりも大きな単価を適用してもらうことが可能です。

     

    例えば、AというASPでは1,000円という単価だとします。

    CというASPでは特別単価が適用してもらうことができ、単価が3,500円です。もう明らかにCというASPを使った方が報酬が増えるのは一目でわかりますね。

     

    特別単価はこの例のように通常の単価の数倍の金額になることも少なくありません。条件はあるものの特別単価は報酬の大幅アップするための影響が大きいのでチャンスがあれば積極的に活用していきましょう。

    特別単価の条件

    特別単価を得るための条件ですが、ASPや販売元によって異なります。大半のASPが販売本数によって適用してもらえるようになります。ASPによっては特別単価の申請フォームが用意されていることもあるので、そこから特別単価適用を申請することができます。審査の上、問題無ければ特別単価が適用してもらうことができます。

     

    または、ASP側から打診があるケースもあります。

    • 特別単価の金額
    • 条件(ランキングで上位に広告を置く、レビューページ作成等)

     

    が記載されたメールがくることがあるので、お問い合わせフォームは必ず用意しておきましょう。

    このような打診がくるサイトは特定の検索キーワードで上位に表示されているのがASPや販売元の目に留まることで打診がきます。なので様々な検索キーワードや複合キーワードを駆使して、上位表示できるキーワードを増やしていくのが特別単価への近道でもあります。

    特別単価を適用してもらえるとモチベーションも上がりますし、報酬も上がりますしデメリットは基本的に何もありません。

    特別単価に積極的なASP

    bissiness

    特別単価に積極的なASPと消極的というか受け身なASPというのがあります。積極的なASPは向こうからメールをよく送ってきやすいです。(私の体感ですが)

    こういうASPとはしっかり付き合っていった方が良いです。担当者ができれば商品提供の話実際に売れているキーワードを教えてもらえたりすることもあります。

     

    以下のASPは実際に私に特別単価のメールを送ってきたことがあるASPで、メールでやり取りもさせて頂いていて信頼感が特に高いASPです。非常にオススメできると感じているので、まだ登録していなければ登録しておきましょう。

    Link-A

    アクセストレード

    JANet(ジャネット)

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)