◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アクセスの無い記事、低品質な記事はどうする?サイトメンテナンスの必要性

    サイトの作成が進んでいき、記事数もそれなりの数になってきたときには一度過去の記事を見直したり、アクセスのある記事、無い記事を把握しておくことをオススメします。

    サイト運営していく上でメンテナンスは大事なことなので一度記事を投稿したら終わりではなく、よりレベルの高いサイトを目指してメンテナンスは行っていきましょう。

    過去記事の見直し

    kiji03

    サイト作成当初に投稿した記事を見直してみると自分で見てもビックリするぐらい記事のレベルが低いことに気付かされることって普通にあります。他にも文字数がやたら少なかったり、画像が全く無かったり、どこにでもあるような内容だったりと気付かされることはたくさんあります。

     

    そこに気付けるということはあなたのアフィリエイターとしてのスキルがレベルアップしている証拠でもあるわけです。

     

    「これは酷いな・・・。」

     

    と感じた記事があったとして、おそらくその記事へのアクセスはほとんど無いと考えられます。アクセスがきていないのであれば今のあなたの言葉で生まれ変わらせてあげましょう。内容が薄い低品質な記事というのは検索エンジンから見たサイト全体の評価を下げてしまう要因にも成りえるので注意が必要です

    アクセスが無い記事はno index

    seo-02

    アフィリエイトをやっていく上でアクセス解析はとても大事です。何かしらのアクセス解析は必ず入れるようにしてください。無料で利用するならGoogleアナリティクス辺りがオススメです。

    記事数が増えてきたときにアクセスのある記事、無い記事を調べてみると特定の記事にアクセスが集中していたり、全くアクセスが無い記事が見つかったりします。

    上で述べたように記事を修正しても良いですし、修正しないのであれば検索エンジン経由のアクセスが全く無いような記事はno Indexにしてしまっても良いかと思います。

     

    No IndexするにはWordPressプラグインのALL in One SEO Packのようなプラグインやテンプレートの機能で設定することができます。WordPressテンプレートの賢威であれば記事毎に簡単にno indexやno followの設定をすることができて便利ですね。

    アクセスが集中している記事

    seiyakuritsu

    逆にアクセスが集中している記事が確認できることもあります。

    私の運営しているサイトでも全体のアクセスの半数近くを集めている記事があったりします。こういう記事があったときは、そのサイトに販売ページへのリンクを設置するだけでも成約数が伸びることがあります。

    また、その記事に他の記事への内部リンクを設置しておけばサイト全体のPV数アップにつなげていくこともできます。

    アクセスが集中しているということは検索エンジンから評価されている証拠でもあるので、それをうまく利用してサイトの回遊率を高めたり、成約率を高めたりすることに活用していくのもひとつの方法です。

     

    あまり大掛かりな修正をすると検索エンジンの順位を下げてしまうことがあるので、少しづつ様子を見ながら修正していきましょう。

    まとめ

    サイトメンテナンスをする目的としては、より良質な記事を増やすためです。

    それがサイトへのアクセスを増やすことにつながっていきます。

    サイト確認のポイント
    • 過去記事の確認及び修正
    • アクセスの無い記事のno index
    • アクセスが集まっている記事への内部リンク

    主にこの3点に着目してサイト全体を見直してみましょう。

    「頻繁に更新されているサイト」というのも検索エンジンからの評価につながるので決して無駄にはなりません。腰を据えて運営していきたいサイトは更新頻度も意識していきましょう。

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)