◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

ルレアプラスのミドルレンジ実践ではシリウスを使い倒すのが成功のカギ

    ルレアプラスの実践において、最も稼ぎを叩き出しやすいのはミドルレンジだと思っています。

    ショートレンジでは稼げる金額が少なくなるし安定しない。ロングレンジは成功すればかなりの金額になるけど時間がかかります。ミドルレンジはその中間ぐらいでHTMLサイトで作成すれば上位表示できたときに安定しやすいし、ミドルレンジだけで月10万を超えることも実現できます。

    ミドルレンジで成功するための必須ツール

    Success-Failure

    ミドルレンジで稼いでいくために用意しておくものは以下のものになります。

    • サイト作成ツール シリウス
    • レンタルサーバー
    • 独自ドメイン

    この3つはできれば用意しておきたいところです。

    これ以降はこれらがある前提で話を進めていきます。

     

    まずシリウスですが、シリウスはサイト作成ツールの最高峰に位置するツールです。

    AXIS辺りでも問題ありませんが、シリウスの「とある機能」がAXISには無いため、その部分でちょっと劣る印象はあります。

     

    またAXISは販売者の方がアフィリエイトから身を引いてしまったのかわかりませんが、連絡がつかない状態になっておりAXISやグループアナライザーなどのツールの販売自体も停止しています。

    ですので現時点ではHTMLサイトの作成はシリウス一択で間違いありません。

    ちなみにミドルレンジサイトの作成ならWordPressでも可能ですが、レンタルサーバーのMySQL数によっては作成できる数に限度が出てきてしまいます。(安いプランだとMySQL1個ってのもあります)

    冒頭の用意しておきたい3つというのは、シリウス本体、シリウスで作成したサイトを格納するレンタルサーバー、シリウスで作成するサイトのドメインということです。

    シリウスの有効活用がカギ

    sirius

     

    シリウスをどのように有効活用していくのかが重要なのですが、まずは120%の力でひとつのサイトを作成していきます。

    例えば、育毛シャンプーのサイトと仮定しておきます。

     

    ミドルレンジではサイトがひとつ完成したらそこで終わりではありません。そのサイトに全ての運命を託さずに次のサイトを作成していきます。

    そのときに選ぶ商品はひとつ目のサイトと同ジャンルの商品を選びます。何故同ジャンルなのかというのはロングレンジを見越しておくというのがひとつとサイトの量産がしやすいからです。

     

    商品の紹介をするサイトというのは、どのサイトもコンテンツは大差ありません。

    • 概要
    • 口コミ
    • 使用感
    • 価格
    • 販売店について
    • ダメな部分

     

    これが全てではありませんが、どのサイトもこんなコンテンツを用意するイメージです。

    であれば毎回全てをゼロから作る必要はないわけです。

     

    ここで役立つのがシリウスのサイト複製機能です。

    この機能は個人的にシリウスの目玉機能の一つだと思っています。名前の通り、作成済みのサイトをシリウスの管理画面の中で複製できるため、当然すぐにアップロードできる状態なわけです。

    2つ目のサイトを作るときはこれをベースに必要なとこだけを変更していけば簡単に2つ目以降のサイトを作ることができます。

    これはかなりの作業時間短縮につながります。

     

    この作業を繰り返していけば独自ドメインの取得は必要になるとしてもサイトの量産はどんどん進めていけます。数を作っていけば必ず「当たるサイト」が出てきます。

    そういう当たったサイトを増やしていくのが目的ですね。

    ミドルレンジでの複製元サイトのオススメ構成

    オススメなのが、以下の3パターンのサイトです。

    • 特定の商品を紹介するサイト
    • 特定の商品を必要とする「悩み」についての情報サイト
    • 比較サイト(ランキング)

     

    特定の商品を紹介するサイトはわかると思いますが、2つ目の特定の商品を必要とする「悩みに」ついての情報サイトとは、例えば育毛シャンプーを軸にしていくのであれば抜け毛や薄毛についての情報を提供するサイトです。

    これはちょっとロングレンジよりのミドルレンジサイトになりますね。集客キーワードも商品名ではなく、悩みキーワードが主体になります。

    こういった悩みキーワードからくるアクセスというのは、上位表示できるとかなり強いのでライバルが強くてもやってみる価値は十分にあります。

     

    最後の比較サイトというのは特定の商品同士を比較するサイトになります。これは売りたい方を勝たせるわけではなく、単純に比較するだけに徹したほうが反応は良いかなと思っています。ただし、比較は徹底的にです。

    金額、生産地、容量、口コミ、1回辺りのコスト、送料、返金保証の有無などなど、細かすぎるぐらいに比較していきましょう。

    訪問者が他のサイトで調べる必要がないぐらいにしておきたいところです

    そうすれば離脱されずにクリックしてもらえる確率も高まります。

     

    比較ではなくランキング形式にする場合は3~5つぐらいの商品をランキングに載せておくのがオススメです。ランキング形式では、1位の商品をとにかく目立たせておいたほうが反応を得やすいです。ぶっちゃけ1位以外は引き立て役にしてしまってOKです。

    目立たせるには枠を大きめに取ったり、画像を1位だけ大きくしたり、コメントを多く書くなどの工夫をしていきましょう。

    ランキングに載せた商品全てを売ろうとしなくてもOKです。逆にどれでもいいから売れればいいやって気持ちでやると売れません。

     

    これらのようなサイトを用意しておけば、ミドルレンジのサイト量産は圧倒的に進めやすくなります。

    ミドルレンジで成功するために必要なこと

    シリウスのサイト複製機能でサイトを量産していけば、手を止めなければ月10万、30万といった収入を得るレベルまでいくことだって可能です。

     

    この方法の最大のデメリットはコストがかかることです。

    レンタルサーバーはロングレンジに移行していくときのサテライトサイトとして使うことを意識すると分散しておきたいところです。そうするとそれぞれのレンタルサーバーの維持費がかかります。

     

    サイトを作れば作るほど独自ドメインの費用もかかります。

    極端に費用がかかることを嫌う人はここでレンタルサーバーを分散できなかったり独自ドメインを取得することを嫌がります。結果サイトを増やせず数少ないサイトが稼げずに諦めて辞めてしまいます。

    先行投資と割りきって費用捻出をケチると良い結果は生みませんし、とにかくお金をかけたくないのであれば、ミドルレンジは向いていないので地道にロングレンジ一本でいくべきです。

     

    シリウスの機能を活用しても作業はしなければいけないわけで、手を止めないことが最大のポイントです。

    ひとつサイトを作ったら満足するのではなく、次へ次へと広げていかなければ大きな報酬には絶対に届きません。

     

    たとえ作ったサイトが全然アクセスが無くても、稼ぐことができなくても次へ次へと進めていく行動力が大切です。

     

    こういった積み重ねがいずれ大きな成果に結びついていきます。ミドルレンジだけで稼げるサイト群を用意できれば収入は安定していきますし、リスク分散にもなります。

    シリウスを活用して優れたミドルレンジサイトを作っていきましょう!

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)