◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アフィリエイトでASPの広告タグに短縮URLを使うのはOKか?

    アフィリエイトサイトに広告リンクは必須ですが、広告リンクはURLが長くなりがち・・・

    ということで短縮URLツール等を使用してURLを短縮して使いたいって思うアフィリエイターは多いです。ですが、ASPでは広告リンクの改変は禁止している場合が多いです。この規約は当然無視することはできません。

    主要ASPで短縮URL(リンクの改変)について整理したのでご紹介します。

    ASP毎の短縮URL使用の可否

    url

    ASP毎で短縮URLの使用可否について、まずは以下表を見てみてください。

    ASP名 短縮URL使用の可否
    A8.net ×
    アフィリエイトB ×
    アクセストレード 規約の範囲内であれば可
    リンクシェア ×
    インフォトップ △(使用可だが不安定)
    amazon △(amazonが用意したツールのみ可)
    楽天アフィリエイト ×

    ご覧の通り、大半が使用NGとなっています。

    使用可のアクセストレードも「規約の範囲内」という非常にわかりにくい表現なので、安心して使える気がしません。インフォトップは使用可ですが短縮URLにすると不安定になってしまい、成果が正しく計上されないことがあるという嫌な情報が目立ちます。

    amazonはamzn.toという形に短縮する場合のみ可となっています。amazonに関しては「bit.ly」でamazonの広告リンクを短縮させるとamzn.toの形に短縮してくれます。これ以外はNGということですね。

     

    これらの結果を踏まえると短縮URLは使わないのが一番安全で確実なように感じます。実際私も短縮URLは使っていません。使用NGのASPで取得した広告リンクを短縮させるということは規約違反なので、どんな対応を取られても何一つ文句は言えません。

    どう考えても規約には素直に従うべきでしょう。

    短縮URLは自分のサイト内だけで使う程度に留めておくのが最良の使い方ですね。

    広告リンク取得時に付いているimgタグって何?

    ASPで広告リンクを取得し、サイトに貼り付けてみるとimgタグがセットになっていることがあります。

    imgタグなのにこの表示上は何も表示されません。

    これって必要なものなのか?って思うかもしれませんが、このimgタグが広告リンクのインプレッションを測定しています。

    つまり、このimgタグがあなたのサイトで広告リンクが何回表示されたのか等を数えてくれているわけです。これを削除してしまうと正しくカウントできなくなってしまうため、消したりはしない方が良いです。これも含めて改変NGのと思っておけば良いでしょう。

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)