◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アクセス解析 i2i(アイツーアイ)の見方



ここではアクセス解析i2iの見方を説明します。
まだアクセス解析の設置が済んでいない場合は、

⇒アクセス解析i2iの設置

を読んで、まずは設置してみてください。

まず、i2iのログイン直後はこのような画面になります。

ここに設定したサイトやブログが表示されます。
解析内容を見たいサイトの名前をクリックすると解析画面が表示されます。

ここで特に注目するのがPVとUUです。

[icon image=”arrow3-r”]PV
PVは「ページビュー」のことで、訪問者が何ページ閲覧したかを表します。

[icon image=”arrow3-r”]UU
UUは「ユニークユーザー」のことで、純粋にアクセスしてきた数を表します。

この例で使用しているサイトだと192PV/142UUなので
1訪問者あたり1.4PVになります。
大半が訪問してきてそのまま出ていっている感じです。

サイト内容によりますが、PVが多い方がコンテンツが充実していると
判断できます。
頑張ってコンテンツを充実させているつもりだけど、PVが伸びない場合は

・コンテンツが不足している
・作っているコンテンツ内容に問題がある

などが考えられます。

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]サーチワードを見る![/colored_box]

私は主にこの「サーチワード」を重視して見ています。
物販サイトであればアクセスが集まっているキーワードを確認することが
成約を狙っていく上で必要になります。

まず、画面左側のメニューの「サーチワード」をクリックします。

そうするとこのような画面が表示されます。

ここでどのような検索ワードであなたのサイトにやってきたかがわかります。
例えばジャンル型ブログであれば、どの商品を探している人が多いかが
把握できると思います。

例)スキンケア商品のジャンル型ブログ
≪検索ワード≫
・AというブランドのBという商品 + 最安値
・AというブランドのBという商品 + 口コミ
・AというブランドのBという商品 + 通販

のように表示されているとしたら、Aというブランドのスキンケア商品を
探している人が多いのがわかります。

つまりAというブランドのBという商品だけの特化型ブログを作るとアクセスを
集めやすいです。

このように解析を重ねていくとどういうキーワードがアクセスを集める
キーワードなのかが大体わかってくると思います。

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)