Googleアドセンス

google

物販アフィリエイトでGoogleアドセンスを併用してキャッシュポイントを増やす

Googleアドセンスは主にトレンドアフィリエイトやまとめサイトで使われることが多いですが、物販アフィリエイトでもサイト構成によっては活かすことができます。

ただ適当に配置しているだけでは、逆にアクセスが流れてしまい、収入自体は減ってしまうこともあります。効果的に活用していきましょう。

Googleアドセンスを活かせるサイトとは?

google

Googleアドセンスを活かすことができるサイトとは、長期的な収益を見越した大型のサイトになります。

ただ商品をひたすら紹介しているサイトではなく、読ませるコンテンツを盛り込んでいるようなサイトだとGoogleアドセンスが使いやすいです。

悩み系サイトなんかもこれに含まれますね。

Googleアドセンスの効果的な使い方

ではどのようにGoogleアドセンスをサイトに配置していくかですが、トレンドブログのように全ての記事で同じ場所に表示する方法は望ましくありません。

機械的にプラグイン等で自動的にアドセンスが表示されるようにしてしまうと、商品を売りたい記事(アフィリリンクを設置している記事)にも表示されてしまい、アクセスがアドセンスへ流れてしまいます。

結果的にアフィリリンクのクリック率が減少してしまい、それに引きづられて成約数も減少してしまいます。

これでは、アドセンスは邪魔なだけですね。

 

では、どのようにアドセンスを活用していくのかというと、

 

アフィリリンクの無い記事+アクセスが集まっている記事

 

に手動で設置すれば良いんです。

 

読ませるような記事を投稿している大型のサイトになると、アクセスが集まるのはアフィリリンクを設置した販売ページへの誘導を目的とした記事ではなく、前者のような記事にアクセスが集まりやすいです。

なので、そのアクセスの集まっている記事へアドセンスを個別に設置しておくと、商品を紹介したい記事の邪魔にならずにアドセンスを表示できます。

 

これがうまくハマると、商品の成約率は今までと変わらずにアドセンスでの収益が期待できるようになっていきます。アドセンスで稼いでいるのは、商品を紹介している記事では無いわけですから、完全な+アルファの収入源になってくれるわけです。

1記事で数千アクセス集めるような場合は特にオススメな方法なので、必要に応じて試してみてくださいね。

 

関連記事

  1. Googleアドセンスで稼ぐためのポイント|キーワードや広告の配置の重…

  2. WordPressでGoogleアドセンスをレスポンシブ対応にする方法…

  3. Googleアドセンスのアカウント削除・凍結を回避する方法

  4. 【WordPress】記事前後にGoogleアドセンスを表示させるプラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最強のWordPressテンプレート「賢威」

wordpress-keni

WordPressのSEO対策が気になるならWordPressテンプレートの最高峰「賢威」で間違いありません。

SAKU限定特典&レビュー

究極のサイト作成ツール「シリウス」

sirius

サイトアフィリエイトをより効率的に効果的に進めるサイト作成ツールならシリウス一択です。サイトアフィリエイトの神器みたいなものですよ!

SAKU限定特典&レビュー

アフィリエイトのバイブル「LUREA plus」

LUREA-plus

本気で稼ぐために必要なノウハウがギュッと詰め込まれた、全てのアフィリエイターのバイブルとなる教材です。 アフィリエイトの基礎からしっかりと取り組めます。 再現性も抜群です!

SAKU限定特典&レビュー

LUREA Plus関連記事
PAGE TOP