◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

物販アフィリエイトでGoogleアドセンスを併用してキャッシュポイントを増やす

Googleアドセンスは主にトレンドアフィリエイトやまとめサイトで使われることが多いですが、物販アフィリエイトでもサイト構成によっては活かすことができます。

ただ適当に配置しているだけでは、逆にアクセスが流れてしまい、収入自体は減ってしまうこともあります。

効果的に活用していきましょう。

Googleアドセンスを活かせるサイトとは?

google

Googleアドセンスを活かすことができるサイトとは、長期的な収益を見越した大型のサイトになります。

ただ商品をひたすら紹介しているサイトではなく、読ませるコンテンツを盛り込んでいるようなサイトだとGoogleアドセンスが使いやすいです。

悩み系サイトなんかもこれに含まれますね。

Googleアドセンスの効果的な使い方

ではどのようにGoogleアドセンスをサイトに配置していくかですが、トレンドブログのように全ての記事で同じ場所に表示する方法は望ましくありません。

機械的にプラグイン等で自動的にアドセンスが表示されるようにしてしまうと、商品を売りたい記事(アフィリリンクを設置している記事)にも表示されてしまい、アクセスがアドセンスへ流れてしまいます。

結果的にアフィリリンクのクリック率が減少してしまい、それに引きづられて成約数も減少してしまいます。

これでは、アドセンスは邪魔なだけですね。

 

では、どのようにアドセンスを活用していくのかというと、

 

アフィリリンクの無い記事+アクセスが集まっている記事

 

に手動で設置すれば良いんです。

 

読ませるような記事を投稿している大型のサイトになると、アクセスが集まるのはアフィリリンクを設置した販売ページへの誘導を目的とした記事ではなく、前者のような記事にアクセスが集まりやすいです。

なので、そのアクセスの集まっている記事へアドセンスを個別に設置しておくと、商品を紹介したい記事の邪魔にならずにアドセンスを表示できます。

 

これがうまくハマると、商品の成約率は今までと変わらずにアドセンスでの収益が期待できるようになっていきます。

アドセンスで稼いでいるのは、商品を紹介している記事では無いわけですから、完全な+アルファの収入源になってくれるわけです。

1記事で数千アクセス集めるような場合は特にオススメな方法なので、必要に応じて試してみてくださいね。

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)