◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

WordPressテンプレート考察|デザイン・使いやすさと今後のSEO対策

WordPressテンプレートは無料のものから有料のものまで、たくさんのテンプレートがあります。

私自身も今まで色々なテンプレートを使ってきましたので、アフィリエイトでよく利用されているテンプレートについてご紹介します。

リファイン(Pro、SNOW)

refine-pro

LUREA plusの発売と同時に一気に広まったのがリファインでしょう。

多くのアフィリエイターさん達から配布されているのもあって、

利用している人の数は右肩上がりでどんどん増えています。

 

このサイトはリファインProのParaffinというものを使用しています。

リファインProを購入すると、以下の全てのテンプレートが利用できます。

  • Depth
  • Luster
  • Snow
  • Line
  • Siege
  • Vent
  • Wave
  • Paraffin
  • Morion

 

この中で一番利用者が多いのがSnowでしょう。

LUREA plusを購入することで利用できるのが、リファインSnow2というテンプレートで、

レスポンシブ対応のテンプレートなので今の時代にしっかりマッチしているのもあります。

 

リファインの最大の利点はカスタマイズの簡単さとデザイン性だと思います。

CSSを大きく変更しなくてもデザイン性に優れたサイトが作成できます。

そのためCSSに詳しくない初心者でも使いやすいです。

 

ちなみに私からLUREA plusを購入して頂いた方には、一般には出回っていない

リファインLuster2というレスポンシブ対応テンプレートもお渡ししています。

 

賢威

keni

アフィリエイトといえば賢威!というぐらいの知名度があるテンプレートです。

こちらも使っているアフィリエイターさんは多いです。

ちょっと値段が高いのがアレですが。

 

テンプレートを賢威に変えたら「検索順位が上がった!」と言わせるぐらい

SEO的にも優れたものを持っているテンプレートです。

実際は賢威に付属している「SEOマニュアル」の出来がめちゃくちゃすごいので、

それをしっかり読むことでSEOの知識が高まったことで、サイトのレベルも高くなった

とも言えるでしょう。

 

賢威にはひとつだけ大きな欠点があると思っているのですが、

カスタマイズはCSSを変えまくる必要があるということです。

リファイン程簡単にカスタマイズできないので、CSSをゴリゴリ変えていく必要があります。

(デフォルトで選べるテンプレートははっきり言うとダサいです。。。)

 

CSSに手を出すと中々思ったようにならないことが頻繁に起きるようになり、

一番大事なアフィリエイトの作業が停滞することも考えられます。

なので、初心者向きでは無いかなと思います。

 

よく言われているように「賢威は神!」という程では無いかなという印象です。

個人的には使いにくいです。

TCDテンプレート

eye04

知名度は賢威やリファイン程ではありませんが、デザインプラスという会社が

開発しているテンプレートです。

2015年5月現在で20個程のテンプレートが販売されています。

 

それぞれコンセプトが異なり、どれも素晴らしいテンプレートだと思います。

 

私もこの中のGorgeous (TCD013)Chill (TCD016)の二つは持っています。

Gorgeousはプライドのトレンドアフィリ実践サイト、

Chillは悩み系サイト(LUREA plusのロングレンジサイト)で利用しています。

 

上記の悩み系サイトでは元々賢威を使っていたのですが、女性向きサイトのため

デザイン性をもう少し押したかったのもあってChillに変更しました。

 

このTCDテンプレートはどれもそうなのですが、デザイン性のレベルの高さが際立っています。

「デザイン」という括りの中なら最高ランクだと思います。

 

多少設定にクセがありますが、賢威ほど手間が掛かるものではありません。

現時点で一押しのテンプレートですね。

値段もリファインProや賢威に比べるとかなり安いのもポイントです。

WordPressテンプレートの今後のSEO対策

seo

 

アフィリエイトにおけるWordPressのテンプレートの目的は

 

「上位表示するためのSEO対策」

「人の目を引くデザイン」

「収益に繋がる構成」

 

だと思っています。

 

正直リファインでも賢威でもTCDでもSEO対策のレベルは問題ありません。

どれを使っても大差無いと思います。

 

ですが、人の目を引くデザインというのは使う人によりけりです。

賢威のように自分でほとんどカスタマイズしなければいけない場合はかなり大変だと思います。

リファインやTCDなら簡単に一定レベル以上のクオリティのサイトを作ることができるので、

テンプレートとしての役目は全く問題ないでしょう。

 

 

今後求められてくるSEO対策としては、「人を意識したSEO」だと思っています。

 

今までのSEO対策は、

「検索エンジンの評価を上げるには・・・」

「クローラーを効率よく回すには・・・」

「内部リンクを充実させて・・・」

 

このように「人を見ていない」SEO対策が主流でした。

「Googleにいかに気に入られるか」ということが重視されていました。

 

これは間違いではないと思います。

だけど、これだけではダメだとも思います。

 

これからは、

「人の目を引き付けるデザイン」

「自然とクリックしたくなる広告の配置」

「他の記事も読みたくなるような構成」

「人に覚えてもらえるインパクト」

 

このような要素が今後は重視されていくと思っています。

こういったサイトならば、自然とPV数は増えていき、

結果的に直接的な収益にもつながっていきます。

 

そういうサイトが人に必要とされるサイトになっていくと思っています。

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)