◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

【dropbox】シリウスを2台のパソコンでサイトデータを共有して使う方法

アフィリエイターのアフィリエイト実践に大きく役立つシリウスですが、複数のパソコンでデータを共有しながら使いたいことってありますよね。

私は主に2台のパソコンでシリウスを使用していますが、やはりデータを共有できないといちいちデータを同期させないといけないので面倒でした。

今回ご紹介する方法なら、データの共有化が可能になるので、参考にしてみてくださいね。

シリウスを複数パソコンで使うための条件

シリウスを複数のパソコンで使うにはいくつか条件があります。

これらの条件をクリアしていればデータの共有は可能となります。

 

ライセンスを用意する

シリウスは利用するパソコン毎にライセンスを購入する必要があります。

2台で使うなら2ライセンスが必要です

 

これを無視することはできませんし、仮に何か裏技的な方法で認証させてしまうとライセンス違反になります。(法的にも完全にアウトです)

 

追加ライセンスは普通に購入するよりも安いので、必要な分だけ購入しましょう。追加ライセンスはシリウスのユーザーサイトで購入できます。

Dropbox(ドロップボックス)を使えるようにする

無料で利用できるファイル共有ソフト「Dropbox(ドロップボックス)」をパソコンにインストールし、使えるようにしておいてください。

このDropboxを利用して、複数のパソコンでデータを共有します。

シリウス(zip版)をダウンロードする

シリウス本体(zip版)をシリウスのユーザーサイトからダウンロードしておきます。

これをDropboxへインストールする形になります。

Dropboxへシリウスをインストール

Dropbox-logo

ここから使えるようにするための方法を説明していきますが、もしも既にシリウスをインストール済みだったとしてもアンインストールする必要はありません。

サイトデータのフルバックアップだけは取っておいてください。

 

用意しておいたシリウス本体(zip版)をDropbox内にコピーします。

※解凍したものをコピーしてください。

2015-05-25_10h51_391

コピーした直後は以下のようにアイコンに青いマーク(左側)が表示されます。

これはクラウド上のデータと同期処理中なので、緑のチェックマーク(右側)に変わるまで待つようにしてください。

2015-05-25_11h08_10 2015-05-25_11h03_52

 

Dropboxからシリウスの起動

Dropbox内に設置したシリウスを起動します。

2015-05-25_11h01_47

これでシリウスのサイトの管理画面が表示されれば完了です。

今後シリウスを起動するときは、このDropbox内のシリウスを起動するようにしてください。ショートカット等を用意している場合は作り直すかリンク先を修正しておきましょう。

 

また、事前にサイトのフルバックアップを取っていた場合は、サイト復元でサイトデータを復元しておきましょう。

注意事項

既に作成済みのサイトを修正する場合、サイトデータの作成先がパソコン側になったままになっています。

そのまま更新するとサイトデータの最新がパソコンの中にできてしまいます。都度Dropbox内に作成先を変更するか、一気に修正しておきましょう。

 

私はDropbox内に「シリウスサイトデータ」というフォルダを作成し、そこにサイトデータを保存するようにしています。

便利な使い方なので、面倒でも複数パソコンでシリウスを使っている方にはオススメな使い方ですよ。

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)