◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

Cloud Flareのキャッシュを削除する方法|サイト更新が反映されないときにやるべし

    WordPressサイトの高速化のためにCloud Flareというサービスを利用していると思わぬときに困らされることがあります。

    最近シリウスで作成していたサイトをテンプレートを変えたりヘッダー画像を変えたりと大きく更新していました。

    で、いくらアップロードし直しても設定を見直しても更新が反映されずハマっていたんですね。

    結果的にCloudFlareのキャッシュが原因でしたので、その方法をシェアします。

    私のこのサイトはW3-TotalCacheを始めとしてCloudFlareなど、サイト高速化対策を色々と施しています。

    このWordPressサイトに施した対策がなんでシリウスサイトに影響が?ということですが、そのサイトはこのドメイン(a-cherry-blosom.com)のサブディレクトリサイトなんですね。

    なので、施した対策通り一緒にキャッシュされていたのが原因でした。

    サブディレクトリサイトだったので油断していましたね。。。

    CloudFlareのキャッシュ削除方法

    まずはCloudFlareにログインします。

    2014-12-25_14h51_56

    登録している「website」の右側の「歯車」をクリックし、「Development mode」をクリックしてください。

    このモードは「変更を即座に反映するモード」だと思ってください。

    このモードなら、テンプレートの変更やCSS、javascriptの変更時にも即座に反映することができるようになります。

    cloudflare_01

    こんな確認メッセージが表示されるので「Confirm」をクリックしてください。

    cloudflare_02

    statusのアイコンがオレンジ色に変化し、青枠の中に色々な英語のメッセージが表示されます。

    このメッセージの意味は「Development modeの有効期限は3時間で、期限を過ぎると通常状態に戻ります。」という意味です。

    ほっといても勝手に元に戻ってくれるので便利ですね^^

    cloudflare_03

    この状態でも現時点ではキャッシュが溜まっているので、削除しておきましょう。

    さっきと同じように「歯車」から「CloudFlare setting」をクリックしてください。

    cloudflare_04

    この中から「Cache Purge」という項目の「Purge cache」という緑色のボタンをクリックしてください。これで、キャッシュを削除することができます。

    cloudflare_05

    この状態でシリウスのサイトを確認してみたら…一発で反映されました!

    これだけでも調べるのに何時間も時間がかかってしまいました。

    またひとつ勉強になったので良しとしますか^^

     

    同じようにハマっている方の参考になれば幸いです。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)