◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

人気の中村式リスタートアフィリエイトのレビュー|世間の評価は妥当なのか?

    多くのアフィリエイターが絶賛して紹介しまくっている

    「中村式!リスタートアフィリエイト」ですが、内容が気になったので

    購入してレビューしてみました。

    教材名に自分の名前を入れるってすごいですよね。よほどの自信が伺えます。

    中村式リスタートアフィリエイトの概要

    2014-08-26_09h38_14

    この教材の販売者は中村 貞文さんという方で、年3000万稼いでいるという

    ことです。書籍も発売されている方ですね。

    この手のアピールは個人的にはあまり信用していないんですけどね。。。

    動画を見る限りでは嫌な感じのしない好感が持てる方だと感じました。

    どこかのホストのようにスーツで腕組みしていないのがいいですね

     

    で、この教材ですが、月250万稼げた秘密というキャッチコピーのものなんですね。

    その教材の大筋の流れとしては、

    1. ライバルのいない場所で濃いアクセスを集めて稼ぐ
    2. 同じようなサイトを増やす

    です。

    そのためのキーワード選定がメインになっています。

     

    このキーワード選定はかなり濃い内容なので、キーワード選定が苦手な人には

    非常に役に立つ内容になっているのは間違いないです。

    この通りにキーワード選定をしてサイトを作っていけば、ライバルを避けながら

    稼ぐサイトを作ることはできそうな感じです。

     

    だけど、それでもこれだけで250万はかなり大変だと思いました。

     

    「ライバルのいない場所で稼ぐ」

    簡単に書かれていますが、これってかなり大変です。

    ひとつ当たりサイトを作るためにそれの何倍ものサイトを作ってやっとひとつ

    できるかどうかじゃないかなと思っています。

     

    作業量を苦にしない方であれば合っていると思いますが、私のように副業で

    アフィリエイトをやっている人だと時間的に厳しいかなと思います。

     

    中村式!リスタートアフィリエイトの致命的な問題

    一番致命的なのが、この教材内ではサイトを作るための重要なことが

    すっぽりと抜けています

    • 記事の書き方
    • サイト構成

    にはほとんど触れられていないんです。

     

    せっかくライバルのいないキーワードを見つけても記事がしょぼければ

    アフィリリンクをクリックするところまで行かないですよね。

    「ライバルのいない場所」の時点で数少ないアクセスでしっかり販売ページに

    誘導できる記事構成、サイト構成にする必要があります。

     

    ここが解説されていないので、初心者だとイマイチな記事やサイトになってしまう

    可能性が高くなってしまうんじゃないかなーと感じました。

    私はコンテンツが伴わないキーワードだけでは上位表示はできないと考えているので

    片手落ちになってしまうと思いますね。。。

     

    総評

    この中村式!リスタートアフィリエイトですが、キーワード選定は目を見張る内容ですし、

    実際にライバルと戦わない場所を見つけることもできるでしょう。

    ですが、それだけでは・・・というのが現在の正直な印象です。

     

    ひとまずサイト作成のキーワード選定に中村式を取り入れて実践してみます。

    それによって評価が変わるかもしれませんが。

     

     

    現時点で他の軸教材を持っていて、キーワード選定力を強化したい方には

    役に立つ教材だと思います。

    これ一本で稼ぐ!というのは今のところオススメできません。

     

    あくまで他の軸教材のキーワード部分を補助する使い方をするように

    活用するとこの教材のノウハウが生きてくると思います。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)