◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

WordPressでGoogleアドセンスをレスポンシブ対応にする方法

ここ最近の世間のインターネットの利用率を考えるとスマホやタブレットからのアクセスを考えたブログ作りを意識した方が、より成功に近づきます。

Googleアドセンスをメインとするトレンドブログでは、特別意識しなくてもパソコンで閲覧する分には全く問題ありません。

だけど、スマホで閲覧してみるとGoogleアドセンスで表示されている広告が画面に収まりきっていなかったりします。

以下の画像は実際に私のスマホでブログを閲覧したときの画像ですが、

普通に広告を設置していると、このように広告が途中で途切れてしまいます。

Screenshot_2014-03-18-23-42-37

Googleアドセンスをレスポンシブ対応にすることで、

Screenshot_2014-03-18-23-43-15

このように画面にきっちり収まるように表示できます。

当然パソコンで閲覧したときには、パソコンに適したサイズで表示されます。

Googleアドセンスをレスポンシブ対応にする方法

Googleアドセンスは規約が厳しくて有名ですが、アドセンスのレスポンシブ化については

改変OKとなっています。

そこで以下のようにコードを改造すればGoogleアドセンスのレスポンシブ化が

可能となります。

 

まずこれが

レクタングル(大)で取得したGoogleアドセンスのコードです。

次にスマホ表示用にレクタングル(小)のコードを用意しておきます。

取得したら以下のようにコードを改造します。

このコードをGoogleアドセンスを表示したい場所に貼り付けておけば、

スマホでの閲覧時、パソコンでの閲覧時で自動的に適したサイズの広告を

表示してくれます。

(正確には画面サイズを見て、広告を切り替えてる形になりますね)

 

これからの時代はレスポンシブ対応は重要なポイントになるので、

そういったユーザーも意識してブログを作っていきましょう!

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)