◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

GIMPを使って画像の背景を半透明にする方法【色のバランスも重要】

最近画像の加工方法についてのお問い合わせを頻繁に頂きます。

その中で、

「SAKUさんが作ったLUREAやライティングサクセスロードのような、レビューページのヘッダー画像の背景を半透明にして薄くしてるやつってどうやるんですか?」

という質問がありました。

これは私の場合は、GIMPというフリーソフトを使って作成しています。

GIMPで背景を半透明にする方法

今回紹介する内容は、以下のページのヘッダー画像のような背景を薄く半透明にする方法になります。

LUREAのレビューページ

ライティングサクセスロードのレビューページ

 

GIMPは使いにくいから好きじゃないって人が多いのですが、非常に役に立つので苦手意識を持たずにトライしてみてほしいです。

今回は私の大好きなシャチの写真を半透明に加工していきます。

shachi

やっぱシャチは カッコいいですね~。この画像をブログのヘッダー画像にする想定で作成していきましょう。

 

まずこの画像に文字を入れます。

shachi-3

ちょっと背景の画像が強すぎて文字が目立ちませんね。

では、ここで背景を薄く半透明化してみましょう。

 

GIMPのレイヤーウインドウの背景の画像を選択してから、「不透明度」を調節します。標準は100となっているけど、80にしてみます。

左が変更前、右が変更後になります。

WS0272   WS0273

もしもレイヤーウインドウが見つからない場合は、GIMPのメニューバーから「ウインドウ」-「最近閉じたドック」-「レイヤー、チャンネル、パス・・・」をクリックしてください。

 

不透明度を80にしたのが以下の画像です。

shachi-3-1

ちょっと字が目立つようになったけど、まだわかりにくいですね。

なぜかというと、青空や水が写っている画像に青系の文字色を使ったためです。

 

では、文字色を変更してみます。

shachi-3-2

どうでしょう?

タイトルが目立つようになりましたね。

背景を薄く半透明化することで、シャチの黒さや青空も自己主張しすぎないようになることで、タイトル文字を食わないようになりました。

このように文字色と背景色のメインカラーを別系統の色にするとともに背景を目立ちすぎないように調節することで、タイトルを際立たせることができるようになります。

 

ですが・・・上記のシャチの画像ではせっかくのシャチがよく見えないです。

字が前面に出過ぎていてうるさい感じもしてしまいます。画像の色と文字の色のバランスがあんまりよろしくない感じですね。

 

写真を活かしながら文字も入れる場合は、このような表現の仕方もあります。

shachi_01

これはシャチの画像自体はそのままで、文字を入れる部分に半透明の青いボックスを設置しています。このやり方ですが、青でベタ塗りしたボックスをこの記事の方法で半透明にし、そこに文字を追加しただけです。

こんな方法もあると思ってもらえればOKかと思います。個人的にこういう表現方法の方が好きだったりします。

 

これぐらいのヘッダー画像であれば操作になれれば10分程度で作れるようになります。どんどん触って効果的な画像加工をできるようにまずは作ってみましょう。

文字の加工方法は以前のこちらの記事が参考になります。

↓ ↓ ↓

GIMPで文字を加工してカッコよくする方法

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)