◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アフィリエイトの始め方講座【ASP登録編】

ブログに広告を掲載していくには、ASPというサイトに登録する必要があります。

ASPとはApplication Service Providerの略称で広告主とアフィリエイターの中間に位置する業者のようなイメージになります。

実際にブログで商品を紹介し、あなたが広告主の商品を売るとASPから報酬が支払われます。

そのため、ASPに登録する必要があるわけです。

 

ASPってどんなものがあるかというと、有名どころではA8ネット、アクセストレード、アフィリエイトB、楽天アフィリエイト、amazonアソシエイト等があります。登録必須なASPについてはこの記事でまとめているのでとりあえず登録だけでもしておきましょう。

 

実際にASPに登録するには各ASPのサイトに「新規登録」とか「無料会員登録」といったボタンがあるので、そこから登録していきます。

 

例えば、A8ネットの場合は、以下の画像の「無料会員登録」ボタンから登録することができます。

WS0265

 

基本的にどこも同じような手順になるんですが、

メールアドレス登録メール確認リンクから登録フォームへ各情報を入力といった

流れで登録することができます。

 

ASPに登録したら、あなたの振込口座の設定や、ブログを登録していきます。

基本的に1ブログ毎に使用するASPにブログを登録するようにしてください

最近のASPはけっこう厳しいことがあり、他のブログ用のリンクを別のブログに使うことはNGとしていることが多いです。

 

これは規約違反にあたることがあるので、気をつけましょう。

あまりに規約違反を繰り返すと注意だけじゃ済まなくなり、アカウントの削除や凍結の原因にもなりかねないので、多少面倒でも全て登録するようにしましょう。

 

ASP毎に1アカウントにつき、登録できるブログ数は決まっているので注意が必要。amazonや楽天はここで買い物をする人も多いのでほぼ必須レベルのASPになります。

規約って中々読む機会がないけど、しっかりと「やってはいけないこと」が記載されているし、登録後に即承認されたり、審査があったりします。

 

ASPに登録するには代表ブログが必要なので、アフィリエイト用の審査用ブログを用意しておくと通りやすいのでオススメです。審査ブログのテーマは何でもOKですが、10記事ぐらいを目安に記事を投稿しておきましょう。

 

ASPに登録できるブログ数はそれぞれ定められているので、色々なASPに登録しておいて、使いたいときにサイト登録を追加しておくのが効果的です。

ちなみにamazonアソシエイトは1アカウントにつき、10サイトまでしか登録できないので、追加登録するサイトは考えましょう。

amazonについての注意事項は以下の記事を読んでみてください。

↓ ↓ ↓

amazonをサイト登録しないで使うとヤバい

 

⇒ アフィリエイト実践講座メニューに戻る

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)