ライティング

目に止まりやすい記事タイトルの付け方の極意

アフィリエイトにおいて、トレンドアフィリエイトでもブログアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも大多数の人がブログを使って運営しています。

ブログの最大の「強み」は検索エンジンからアクセスを集めることができるということ。

そんなことは当たり前と思うかもしれませんね。

では、例えばあなたがブログに訪問するときって何を基準にクリックしているかを

考えてみてください。

 

ほとんどの人が

「自分の求めている情報がありそうなもの」

を優先的にクリックします。

何かを調べているのであれば、その「答え」がありそうなものを選びます。

 

そうでない場合は、

「ん?これなんだ?とりあえず見てみるか」

と思わせられるタイトルのものがクリックされます。

 

何か調べ物をしていたのに気付いたら関係ないブログを開いて

ネットサーフィンなんて経験ありませんか?

 

私はこういうことよくあります。

そして「ああ、もうこんな時間か・・・」となっていることも。

 

 

つまり、

「人の目を引く記事タイトル」はクリックされやすいということ。

 

平凡などこにでもあるような記事タイトルでは検索結果の画面でも

目に止まりにくいです。

他のブログと同じに見えてしまいますからね。

 

例えば、トレンドブログを作っていて、とある芸能人の結婚のニュースを

見つけたとしましょう。

どんな記事タイトルをつけますか?

 

「○○○が結婚!相手は誰?親はどんな人?式場は?妊娠しているの?」

 

みたいな記事タイトルって滅茶苦茶多いですよね。

このようなキーワードをやたらと詰め込み過ぎた記事タイトルは「どこにでもある」し、

そもそも文脈もおかしいし、SEO的にもよろしくないです。

ちなみに記事タイトルは30文字程度に収めることが効果的。

それ以上になると検索結果ページに表示されたときにちょん切れてしまいます。

 

このテーマでインパクトを与えるなら

「○○○が遂に結婚!気になる相手はなんと今話題のあの人!」

こんな感じの記事タイトルの方が読みたくなる意識は持たせやすい。

キーワードは詰め込みすぎずに狙ったキーワード2、3個で十分です。

 

なんでもかんでも記事タイトルに含めれば上位表示されるわけじゃないので、

勘違いをしないように注意してください。

最後に

まとめると 、

  • 記事タイトルに含めるキーワードは2、3個
  • インパクトも持たせるように工夫する
  • 記事タイトルの目安は30文字程度

に注意して記事タイトルを付けるだけでも反応を上げる効果が出てくる。

ここを意識しながら記事を増やしていくことで様々なキーワードでの

訪問が望めるようになる。

 

あまり考えずに記事タイトルを付けていたのなら、

しっかりと記事タイトルを使うとより反応を高めたブログにもなっていくので、

ぜひ意識して取り入れていってみてくださいね。

 

関連記事

  1. コピーライティングの書き方を基礎から学んでスキルアップする方法

  2. 1日100アクセス集めるブログを作る3つの秘訣【実はいたってシンプル】…

  3. 思わず読みたくなる記事タイトルを付ける秘訣とは?【パッと見の○○○○○…

  4. アフィリエイトは信用が命【間違ったライティング】

  5. writing-skill

    アフィリエイトでキャラ設定は必要か?信用される文章の書き方

  6. 記事タイトルの超重要な読まれるための5つの秘訣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最強のWordPressテンプレート「賢威」

wordpress-keni

WordPressのSEO対策が気になるならWordPressテンプレートの最高峰「賢威」で間違いありません。

SAKU限定特典&レビュー

究極のサイト作成ツール「シリウス」

sirius

サイトアフィリエイトをより効率的に効果的に進めるサイト作成ツールならシリウス一択です。サイトアフィリエイトの神器みたいなものですよ!

SAKU限定特典&レビュー

アフィリエイトのバイブル「LUREA plus」

LUREA-plus

本気で稼ぐために必要なノウハウがギュッと詰め込まれた、全てのアフィリエイターのバイブルとなる教材です。 アフィリエイトの基礎からしっかりと取り組めます。 再現性も抜群です!

SAKU限定特典&レビュー

LUREA Plus関連記事
PAGE TOP