◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

SIRIUS(シリウス)でグローバルメニューを使う方法

グローバルメニューとはヘッダー画像の真下にある横長のメニューのことで、訪問者目線のブログやサイトを作る上では欠かせない機能のひとつです。

ここにアクセスを流したいページのリンクを設定しておくことで、ページビューアップにもつながり有効なアクセスアップの方法のひとつになりますね。WordPressだと簡単に設定できますけど、シリウスで作成したブログやホームページでも使いたいですね。

シリウスにもしっかりとグローバルメニューの機能は搭載されていますし、設定方法も簡単なので積極的に取り入れていきましょう。

シリウスでグローバルメニューを設定する方法

シリウスでグローバルメニューを使うには、画面上部から[編集]-[メニューの編集]をクリック

WS0242

サブメニュー編集画面が表示されるので、[新規追加]をクリック

WS0243

リンク設定で各項目を入力していきます。

  • テキスト(リンクタグ) : グローバルメニュー上に表示させるテキストを入力
  • リンク先URL : 飛び先のURLを入力
  • ターゲット : 新しいページでリンク先を開くかどうかを選択します。
  • 画像 : グローバルメニュー上に画像を表示させたい場合は選択します。
  • 外部サイト : シリウスで作成した他のサイトへのリンクの場合は、任意で選択します。
  • 内部ページ : 対象のサイト上の他のページに飛ばしたいときはここから追加できます。
  • NoFollow : リンクにNoFollow属性を付けるかどうかお好みでチェックを入れてください。

WS0244

入力後は以下のような感じになります。

この例だとサイトのトップページへのリンクを設置しています。

WS0245

このような順序でグローバルメニューを追加していけばOKです。

グローバルメニューの項目数は5~7個が丁度いいと幅になるかなと。数が少ないと1個1個の項目の幅が広くなってしまうため、不自然な大きさの項目になってしまうこともあります。

訪問者目線のブログを考えてみて、グローバルメニューがあると操作性が良くなり、ページビューをアップさせられそうな項目を割り当てれば効果的ですね。

例えば、

  • トップページ
  • プロフィール
  • 目次
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録
  • 商品のランキング
  • 目玉商品

このような項目があると効果的です。

特にトップページからお問い合わせまでは必須かなと。これはシリウスの場合だけじゃなく、WordPressや無料ブログのグローバルメニューでも同じです。

私のこのブログのグローバルメニューを参考にしてもらっても構わないですし、シリウスで作ったサンプルサイトも参考にしてみてくださいね。

シリウスのサンプルサイト

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)