◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

アフィリエイトでホームページ(HTMLサイト)を導入するメリット

物販アフィリエイトの鉄板教材として認知されるようになったLUREAだけど、ホームページを併用することで成果を更に高めることが可能になってきます。

情報商材の販売ページのような1カラムのページというのは成約率が非常に高いと言われています。

なぜ、ブログよりもホームページの方が成約率が高くなるのでしょうか?

 

ホームページの利点

まず、ここで言うホームページとは、1カラムの情報商材の販売ページのような

もののことを指しこととします。

 

ブログの場合は、9割以上の人が2カラムもしくは3カラムで作成していて、

サイドバーには広告とかカテゴリとか色々なものがありますね。

この場合、訪問者がブログを読んでいると、左右に他の情報が目に入るせいで

意識が拡散してしまうというデメリットが実はあるんです。

 

例えば、

ブログ記事の一番下に商品のリンクを設置しているのに

そこにたどり着く前にサイドバーの他のリンクをクリックされてしまうと

そもそも商品ページへのリンクすら訪問者の目に止まらないという

現象が起きてしまいます。

 

せっかくのアクセスが他へ流れていってしまうわけですね。

 

だけど、

1カラムのホームページの場合は、左右に余計な情報が無いので

記事に集中して読ませることができるため、成約率を高める効果が

あるわけです。

 

1カラムの場合は、リンクをクリックするか、ページを閉じるかの二択に

することができるのも効果的なポイントです。

 

 

ちなみにブログを1カラムで作ることもできるけど、1カラムのブログは他の情報が

ほとんど目に入らないため、ページビューを増やしにくいし、訪問者にとっては

欲しい情報を探しにくい」ブログになりやすいため、使ってる人はほとんどいないです。

 

気合入れて作った記事の最後にホームページへのリンクを置くことで

訪問者の購買意欲を極限まで高めることができるため、成約率が上がるということに

つながっていきます。

 

  • 記事が最後まで読まれる興味を持ってもらえている
  • リンクがクリックされるもっと情報を得たいと思わせている
  • ホームページの販売ページへのリンクまで読まれる購買意欲が上昇している
  • 販売ページへのリンクがクリックされる欲しいと思わせている

 

という風に先へ誘導すればするほど、購買意欲はどんどん高まっていっていることが

わかりますね。

これは、amazonや楽天のような物販アフィリエイトでも効果的だし、

情報商材を扱うブログアフィリエイトでも同じことが言えます。

 

そのため、

商品のレビューページとかはホームページで作ることが非常に効果的になるのがわかりますね。

 

特にピックアップして売りたい商品とか、じっくりとレビューして売っていきたい商品ならホームページを導入することがオススメ。

プロっぽいというか、「しっかり作られているんだなー」という印象を与えることにも

役立つので、シリウスのようなホームページ作成ツールを持っているのなら

積極的に取り入れていくべきポイントになります。

 

まだホームページを導入していないなら、是非取り入れることも検討してみてはどうでしょうか?

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)