◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

グループアナライザーがアフィリエイトを超効率可してくれる大きな理由

    アフィリエイトでは物販でも情報商材でもトレンドでも、アクセス解析の設置は必須。

    なぜなら、

    どのようなキーワードでブログへの誘導ができているかを確認する必要があるから。

    例えば、自分が全く予想もしていないキーワードでブログへのアクセスがきていることはアクセス解析からしか、確認できません。

    もしかしたらそのキーワードが独占状態のブルーオーシャンの可能性もありますね。

    アクセス解析の効果的な使い方

    アクセス解析でどのようなキーワードで誘導できているか確認したら、

    その中から、まだメインキーワードで使っていないものを取り上げて記事に

    していくのも効果的

     

    ブログには様々なキーワードでの訪問が必ずあるので、そこをしっかりと

    押さえておくことが重要になる。

    そのため、使いやすいアクセス解析ツールを選ぶことも大切。

     

    無料アクセス解析のデメリット

    アクセス解析ツールとしては、i2iや忍者アクセス解析あたりが有名だし、

    使っている人も非常に多い。

    だけど、これらのアクセス解析は必ずしも使いやすいとは限らない。

    例えば、

    LUREAのショートレンジやビクトリーキャッシュのような無料ブログを量産するような

    実践をしている場合は、ブログ数がかなり多くなってくる。

     

    ここで先ほど挙げたi2iや忍者の場合、いちいちリストからサイト名をクリックして、

    個別の解析ページで確認する必要がある。

    10や20ブログならまだ何とかなるかもしれないけど、これが100や200になると

    どうなるか。

     

    おそらく確認すらしないブログが大量に出てきます。

     

    そうすると大切なキーワードを見逃してしまう可能性も出てきてしまいます。

    これが無料アクセス解析のデメリットにもなるわけです。

     

    グループアナライザーのメリット

    WS0057

    グループアナライザーという有料アクセス解析ツールがあるけど、

    これはいちいち個別のページを見なくてもほとんどの情報は一覧から確認できるので

    ブログ数が多いのであれば非常に効率化につながる。

     

    これはグループアナライザーの管理画面になる。

    このように登録したブログが一気に表示できるので管理だけじゃなくて、解析自体も

    非常にやりやすいのが特徴。

    WS0217

    ここで、画像の「赤枠」の「SE」という項目の数字をクリックすれば、その日のキーワードの

    リストを表示できる。

    WS0218

    しかも、グループアナライザーと言うだけあって、ブログをグループ毎にまとめることもできる。

    先ほどの画像の「青枠」のところをクリックすれば、グループに所属しているリストを

    隠したり表示したりと視覚的に管理しやすくなる。

     

    例えば、

    • ゲーム
    • 美容
    • 家電
    • 食品

    こんな感じのグループを作っておいて、作ったブログはこの中に登録しておけば、

    アクセス解析の確認も非常にやりやすくなる。

    これが無料ブログの登録したブログがずらずらーっと並んでいるのと比べると、

    どれだけ管理しやすいのかがわかるでしょうか?

     

    見たいブログを探すのにも余分な時間もかかるし、効率的では無いですね。

     

    グループアナライザーなら広告も全く表示されないというメリットもあるし、

    買取式なので毎月のようにお金がかかることもないので、非常にコスパも

    優れているので、アフィリエイターには超オススメのツールです。

     

    グループアナライザーの詳細はこちらでもっと確認できる。

    yaji-009

    グループアナライザーを使うことでスマホアクセスを逃がさない決定的な理由

     

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)