◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

人気記事ランキングをWordPressに表示するプラグイン「WordPress Popular Posts」の設定方法

    ブログを運営していき、ある程度記事数が増えてきたり、アクセスが増えてきたら「人気記事ランキング」を作ることがオススメ。

    人気記事ランキングを作ることでブログの1アクセス辺りのPV数(ページビュー)を増やすことにもつながるので、必要に応じて使ってみてくださいね。

    特にトレンドアフィリエイトでは絶対に入れておいた方がいいです。

    WordPress Popular Postsのインストール

    まずはプラグインをインストールします。

    普通通りダッシュボードの左メニューの「プラグイン」から「新規追加」でOK。

    WordPress Popular Postsで検索すれば一番最初に出てきます。

    WS0199

    「いますぐインストール」をクリックしてインストールしてください。

    完了後はそのまま「有効化」でOK。

    WS0203

    WordPress Popular Postsの設定と設置

    「外観」-「ウィジェット」をクリック。

    設置したい場所へ「WordPress Popular Posts」のパーツを設置します。

    ここではサイドバーへ設置しています。

    WS0204

    設置したら、プラグインの設定をしていきます。

    WS0201■タイトル
    そのままブログに表示されるので、「人気記事ランキング」のようなわかりやすい名前をつけましょう。

    ■表示する数
    人気記事として表示したい記事数を入力。

    ■時間間隔
    表示する人気記事ランキングをどの期間の集計を元にするかを選択。

    • 24時間
    • 1週間
    • 1ヶ月
    • 累積

    ■並べ替え順
    ランキングの並び替えのルールを選択。

    • コメント数
    • 累積閲覧数
    • 1日の平均閲覧数

    ■投稿設定
    用途に合わせてチェック。

    • タイトルを短縮する
    • 抜粋を表示する

     

     

     

    ■フィルタ
    ここの項目を調整していくことで、表示させる記事を調整することが可能です。

    ・投稿タイプ

    • post → 記事のみを表示
    • page → 固定ページのみを表示
    • post,page → 記事と固定ページを表示

     

    ・表示しない投稿ID
    表示させたくない記事のIDを入力しておけば、アクセスが多くても

    ランキングに表示させないことが可能です。

    記事IDは投稿一覧等で記事タイトルにマウスカーソルを合わせると確認できます。

    WS0206

    ・カテゴリID
    表示させたいカテゴリIDを入力しておけば、特定のカテゴリの人気記事ランキングにすることも可能です。

    ・投稿者ID
    WordPressを複数のユーザで管理している場合は、ここで投稿者IDを入力すると、特定の投稿者の記事のみを表示させることができます。

     

    ■サムネール設定
    人気記事ランキングにサムネイル画像を表示させたい場合は、ここにチェックをいれて画像サイズを指定すれば表示させることができます。画像で注意を引くこともできるのでオススメ。

     

    ■統計タグ設定
    人気記事ランキングにチェックを入れた情報を合わせて表示できます。

    • コメント数を表示する
    • 閲覧数を表示する
    • 投稿者を表示する
    • 日付を表示する
    • カテゴリを表示する

    よく使われているのは「閲覧数を表示する」ですね。

     

    最後に「保存」をクリックすれば設定完了です。

    では、ブログを表示してどんな風になっているか見てみましょう。

    当ブログの場合は、こんな感じに表示されています。

    WS0207

     

    勝手に表示される矢印を消す方法

    このプラグインを使うと勝手に画像に対して矢印が表示されることがあります。

    saku00

    できればこういう邪魔な表示は消したいところですよね。

     

    そこでテンプレートのCSSを変更すればこの矢印を消すことができます。

    当ブログではリファインProというテンプレートを使用しています。

    リファインの場合は、custom.php(custom.css)というファイルが用意されており、そこに変更内容を記述するだけで、プラグインの表示も変更できます。

     

    具体的には、

    custom.php(custom.css)に追加して「ファイルを更新」をクリックしてください。
    これであなたのサイトに表示された人気記事ランキングから矢印が表示されなくなります。

     

    変更後、サイトの表示を確認してみるとこのように矢印が消えていますね。

    これでかなり見やすく改善されましたね!

    saku01

     

    最後に

    このように「人気記事ランキング」を使うことで、ブログ全体のPV数をアップさせることができるので、アクセスアップにもつながっていきます。こういう機能はどんどん積極的に使っていきたいとこですね。

    是非あなたのサイトにも試してみてくださいね。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      6 Responses to “人気記事ランキングをWordPressに表示するプラグイン「WordPress Popular Posts」の設定方法”

        • じーまいるさん

          コメントありがとうございます。
          参考になったようで非常に嬉しいです。
          頑張って稼げるブログを作っていってくださいね。

      1. refineのテンプレで(このフラグインに限らず)、ウィジェットでサムネイルを出そうとすると矢印も出ちゃいますよね?

        記事本文の例でもサムネイルに矢印が重なっていて、見た目が悪くなるのですが、これってどこをいじったら画像とタイトルをきれいに表示できるんでしょうか?

        現在のこちらのブログではしっかりと画像と記事タイトルが並んで人気記事が表示されていますよね?

        ここがrefineのやりにくいところですが、もし解説して頂けれるならありがたいです。マジで。。。

        • もんもんさん

          コメントありがとうございます。
          SAKUです。

          このプラグインを使用したときに表示される矢印について
          リファインテンプレート使用時の修正方法を追記しておきました。
          参考にしてもらえたらと思います。

          今後ともよろしくお願い致します。

          • それなんですよ!SUKUさん。
            早速、やってみました。
            すると、成功しました。ありがとうございます。

            やっとここが解決しました。
            SAKUさんがはじめてじゃないですか?
            ここ解説した人って?
            とにかくありがとう、良かったです。

            • もんもんさん

              無事解決したようで良かったです。
              今回の方法はリファインに特化したやり方なので
              解説している方は少ないかもしれませんね。

              本来はテンプレートやプラグインのCSSを
              変更しないといけないとこなので、
              こういう対応ができるのがリファインの利点ですね。

              今後ともよろしくお願い致します。

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)