◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

Easing Sliderプラグインの設定方法【WordPress】

    WordPressプラグイン「Easing Slider」を使うと超簡単にカッコいいスライダーをブログに表示できるようになります。

    こういう見せ方は他のブログとの差別化にもつながるし、第一印象のインパクトや訪問者の記憶に残すことにも役立つので、取り入れていくのも面白いですね。

    Easing Sliderプラグインの設定方法

    まずはEasing Sliderをインストールする必要がありますが、これは普通にプラグインの追加から探せば見つかるのでインストールしてください。

    easing-slider

    インストールが終わったら、WordPress管理画面の項目に「Sliders」が追加されます。

    その項目から「Add New」をクリックしてください。

    easing-slider

    各項目の説明が全部英語表記なので、若干わかりにくい面もありますが、設定自体は簡単なので、サクサク設定していきましょう。

     

    まずは「Name:」にスライダーの名前を付けます。

     

    次に「Add Slides」をクリックし、スライドショーに表示させる画像を登録していきます。

    ここで登録する画像は全て同じサイズのものを使用したほうがスライダーが引き締まります。事前に画像を加工して用意しておきましょう。

    また、「Randomize the slideshow order」にチェックを入れておくと、登録した画像がランダム表示されるようになります。使用用途に合わせてチェックを入れたり外したりして試してみましょう。

    easing-slider-add

     

    登録した画像をクリックすると、画像にリンク先URLを設定できるので、リンクを張る場合はリンク先URLを設定していきます。

    easing-slider-link

     

    次にスライドショーのサイズを指定します。

    Width(横幅)、Height(高さ)です。

    設置予定場所のサイズに合わせて任意のサイズを指定すればOKです。

    ここで「Make this slideshow responsive」にチェックを入れておくと、スライダーがレスポンシブ対応してくれるようになるので、チェックは入れておいた方が良いでしょう。

    easing-slider-responsive

     

    レスポンシブっていうのは、例えばブログをスマホやタブレットなどの機器で閲覧するときには、それぞれの画面サイズに自動的に調節して表示してくれる素晴らしい機能のことです。

    これからはスマホ需要も絶対に増えてくるので、チェックは入れときましょう。

     

     

    次にスライドショーの切り替わり方を決める項目。

    Effect」は視覚的なスライドショーの切り替わり方を変更できます。

    「Slide」は横にサーッと流れる形。「Fade」は横に動かずフェードアウトしてスライダーの画像が切り替わる方式です。

     

    Duration」とはスライダーが切り替わってから、次のスライドに切り替わるまでの「時間」を指定していきます。単位はmsec(ミリセカンド)なので、500と入れれば0.5秒毎に切り替えが完了するようになり、1000にすれば1秒毎に切り替えが完了するようになります。

    ここは何回か試してみて、お好みの間隔で調節してください。

    easing-slider-effect

     

    最後にスライドショーの切り替わり感覚を決める項目です。

    Playback」を「Enable(有効)」にすると自動的にスライダーが切り替わるようになります。

    ここを「Disable(無効)」にすると、手動でスライダーの左右にある矢印をクリックしないと切り替わらないようにすることも可能です。

     

    Pause Duration」にスライダーの切り替わり間隔を入力します。

    ここも単位がmsec(ミリセカンド)なので、1000が1秒になります。オススメは3000(3秒)程度が丁度良いような感触です。

    easing-slider-playback

     

    他にも項目がありますが、基本的にはこれで十分です。

    ブログのスライダーを表示させたい場所にショートコードを入力するだけでお好みの位置にスライダーを設置できます。

     

    ショートコードは以下のものを貼るだけでOKです

    ショートコードで使うIDはスライダーの管理画面にある「ID」欄で確認できます。

    PHPソースに貼りたい場合は、「Template Function」のソースを表示させたい場所に貼ればスライダーを表示できるようになります。

    easing-slider-shortcord

    ブログのデザイン性をアップさせたい場合には、特にオススメのプラグインなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)