◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

【WordPress】右クリック禁止プラグインWP-CopyProtectで悪意のコピーからブログを守る

    世の中にはブログ記事をコピーして自分のブログにそのまま掲載し、さも「自分の言葉」のようにしている人がいます。

    せっかくのあなたの記事がパクられるのはいい気分ではないですよね。同じ記事が複数あると、Googleから重複コンテンツ扱いを受ける可能性もあるので怖いですね。

    あなたのブログの記事コピーを防止するWordPressプラグインがあるのでご紹介します。

    WP-CopyProtectのインストール

    このWP-CopyProtectプラグインをブログに設定すれば、

    • 画像のコピー
    • ブログ記事のコピー
    • 右クリック禁止

    を防止することが可能になります。

     

    まず、プラグインの新規追加から「Wp-CopyProtect」で検索。

    pic0278

    プラグインが見つかったら「いますぐインストール」をクリック。

    pic0279

    インストール完了後に「プラグイン有効化」をクリック。

    pic0280

     

    以上で、インストールは完了です。

    続いてこのプラグインの設定方法を解説していきます。

    Wp-CopyProtectの設定

    プラグインを有効化するとWordPressの管理画面の左メニューに「Wp-CopyProtect」の項目が表示されるので、そこからプラグインの設定ができます。

    pic0277

    設定項目は多くは無いけど英語表記となっています。

    意味は以下のようになりますので、必要な項目をクリックして設定していきます。

    Disable right mouse click: (右クリック禁止設定)

    ここで右クリックをされた時の動作を設定できます。ここはお好みで設定してOKです。

    Do not disable right click

    右クリックを禁止しない

    Disable right click and do no show any message.

    右クリックを禁止するけど、メッセージは表示しない

    Disable right click and show message :

    右クリックを禁止し、メッセージを表示させます。

    任意のメッセージが表示できるので、右の枠に表示させるメッセージを入力。

     

    Disable text selection:(テキスト選択の無効)

    Activate」にチェックを入れると、テキスト選択が無効となります。

    Display protection information:(効果不明)

    Activate」にチェックを入れても特別動きが変わらなかったので効果は不明。。。

    User Setting:(適用ユーザの指定)

    ここでいうユーザとはWordPressのユーザのことを指します。基本的には「Exclude admin users」で問題ありません。

    自分ではいつも通り何でもできますが、検索エンジン等から訪問してくる人に対してはプラグインが適用される形になります。そのため自分では効果が見れないですが、ちゃんと適用されているので大丈夫です。気になる場合は普段使っていないブラウザで確認してみてください。

    ・Exclude admin users.

    WordPress管理ユーザには適用しない

    ・Exclude all logged-in users.

    全てのWordPressログインユーザには適用しない

    ・Apply settings to all users.

    全てのユーザに適用する

    ブログで右クリックを禁止するデメリット

    たしかにブログの記事や画像をパクられるのは嫌なものですが、だからと言って右クリック禁止にしても完全に守られるわけではありません。

    ちょっとパソコンに詳しい人なら関係なくコピーできちゃうんですよね。

     

    しかも、このプラグインは諸刃の剣で、ブログを最低限守ることはできるけど、ブログ訪問者のユーザビリティ(使いやすさ)は損なわれてしまいます。

     

    なぜなら、

    気になる単語や意味を調べたくなったときにブログの記事からテキストを選択し、いったんコピーして検索する人もかなり多いからです

    そういう訪問者の使いやすさを妨害することにもなるので、ブログの印象を悪くする可能性も少なからず存在することを覚えておきましょう。

     

    「あれ?文字のコピーできないの?めんどくせーなー」

     

    なんて思われたら、二度とその人はブログにくることはなくなってしまいますね。これは私も実際にネットサーフィンをしていて体験して思ったことがあるんですが、正直言ってブログへの印象はかなり悪く感じました。

     

    「なんだこれ?不親切なブログだなー」

     

    というのが正直な印象です。

     

    訪問者が使いやすい・見やすいブログにするのか、何がなんでもブログの記事を守るのか。どっちが自分にとって優先すべきなのか、しっかりと考えた上で使うようにした方がいいでしょうね。

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)