◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

WordPressのバックアップをエックスサーバーで取る方法

WordPressを使用していて、ブログやサイトのバックアップって取ってますか?

最近のレンタルサーバーは性能が高くて、しっかりしているから中々バックアップが必要となるケースは少ないけど、万が一のときを考えてバックアップは取るようにした方が安心ですね。

最近だと、ロリポップのレンタルサーバーがハッカーに攻撃されてサイトが改ざんされたりと、実害も出ているようです・・・。

 

私はロリポップは使っていないけど、もしも自分の使っているサーバーが攻撃されたとなると気が気じゃないですよね^^;

 

ああ、苦労して作ったブログが・・・・・(涙)

 

とならないようにしたいところ。

ここではエックスサーバーのバックアップ方法を解説していきます。

私もエックスサーバーを使っているし、安定性からエックスサーバーを選んでいる

アフィリエイターって多いですね。

 

エックスサーバーのバックアップ方法

エックスサーバーのバックアップは超簡単です。

まずはエックスサーバーにログインして、サーバー管理パネル画面を表示します。

その中から「バックアップ」をクリックします。

WS0120

 

クリックすると、サーバーにアップロードしているブログやサイトのURLが全て一覧で

表示されます。

ここで、バックアップしたいURLの「ダウンロード」ボタンをクリックすると、

バックアップファイルがダウンロードされます。

WS0121

保存先は自分で指定もできるけど、そのまま保存すると「マイドキュメント」-「ダウンロード」に

保存されます。

 

 

バックアップファイルの出番はこないのが一番だけど、

「面倒だからバックアップ取らなくていいや~」

なんて、バックアップを取らないでおくと、いざというときにブログやサイトとは

お別れしなくてはなりません^^;

 

それが稼ぎ頭のブログだったりすると、立て直しに相当苦労します。

そうならないためにもバックアップは少なくとも週1か2週に1回は取っておきましょう。

ダウンロードしたバックアップファイルはUSBハードディスクなど、

パソコンの外で保存しておくと、もしもパソコンが壊れた時でも大丈夫ですね。

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)