◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

3D-BoxShotMakerを使った3Dパッケージ画像の作り方

自分の作った無料レポートをめるぞう等で紹介したり、自分のブログで公開するときに「ただリンクを載せる」のではなくて、3DパッケージのBOX画像を作るとより効果的になります。

作り方は簡単なので、めんどくさがらずにまずはやってみるのがオススメです。

 

使用するソフトは無料で使うことができる

3D Box Shot Maker

です。

 

ソフトを起動したら、図の赤枠内の「set」ボタンをクリックして、

用意した画像を設定します。

WS0122

2箇所の画像を設定すると、画面右側にBOXのイメージ図が表示されます。

次にお好みで3D-BOX画像の各サイズを調節します。

英語表記だけど、「right」とか「left」とか大体感覚でわかります。

各項目のバーをずらすとそれに合わせて右のイメージ図の形が変わります。

あなたのお好みのサイズに合わせましょう。

 

use shadow」とは、「影をつけるかどうか」です。

それに合わせて角度や長さに濃さを設定します。

 

use Reflection」とはガラスの上に置いたように反射して、見える効果を

使うかどうかを指定します。

これも長さや濃さを設定します。

 

各項目の設定が完了して、満足のいく出来になったら画像ファイルで保存します。

対応形式はBMP、JPG、PNG、GIFの4種類です。

主要形式はカバーしてるので、問題ないでしょう。

 

「保存」するには、画面左上の「Save BoxShot Image」ボタンをクリックすればOKです。

以上で3D-BOX画像が出来上がります。

超簡単ですね!

 

今回作成したのはこちら

chosoku-3d

多少文字が荒くなってしまってるけど、許容範囲内でしょう。

最初から画像をこういう形に加工する前提で作るとキレイに出来上がりそうです。

今回使用した素材はこれ!

chosoku

 

chosoku-side

 

このように超簡単に3Dパッケージ画像を作ることができます。

一手間かけることで与えるインパクトは変わってくるので、手を抜かずに

しっかり作りましょう^^

 

 

◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

オススメ情報商材ランキング
実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
便利ツールランキング
アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

◆Facebook始めました◆

最新記事もチェック

◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

mail-magazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)