◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

文章を書くのが苦手でもアフィリエイトで売れる文章を書くためのコツ

    アフィリエイトをやってく上で文章を考えて

    書いてますか?

    ただ適当に書いてる」だけでは

    売れるものも売れないのが現実。

    しっかりとポイントを押さえた上で売れる文章へとステップアップしていきましょう。

     

    売れない文章とは?

    あなたは、商品をアフィリエイトするときにどんな文章を書いてますか?

    もしかして、

     

    商品の説明のコピペ+「ここが激安ですよ!」+アフィリリンク

     

    こんな記事を書いたりしていないでしょうか?

    これってそもそも文章とは呼べないですよね。

    この記事の中で「あなたの言葉」で表現されたものは、

    「ここが激安ですよ!」のみになってます^^;

     

    簡単に言うと、自己中心的な記事なんです。

    「さっさとクリックしてここから買え!さあ!」という意思のみしか伝わらないですよね。

     

     

    ブログの記事がこのような記事ばかりでは、あなたのアフィリエイトの成果は

    中々上がらないし、安定していくこともまず無いです

     

    なぜなら、

    独りよがりの自己中心的なブログは信頼されないから

     

     

    文章を書くのが苦手でも地道に自分の言葉でコツコツと記事を

    書いていく方が最終的に稼げるブログになっていきやすいです。

    アフィリエイトで稼いでいきたいなら、売れる文章を意識して記事を

    書いていくことを心掛けるとこから始めてみてはどうですか?

     

    文章が苦手でも売れる文章を書くコツ

    write

    文章というのは一朝一夕で上達するものではないです。

    日々の積み重ねがまずは重要。

    記事の数をこなしていくことで絶対に質も上がっていきます。

     

    売れる文章を書くために重要なポイントとしては

    自分の言葉と意思を素直に書く

     

    です。

    商品説明のコピペでもなく、あなたの言葉と意思を素直に表した

    オリジナリティーある文章が超重要。

     

    アフィリエイトする上で必ず誉めまくらなければいけないわけじゃないです。

    ダメなものはダメ。こんなとこが使いにくい、などのデメリットを伝える

    文章っていうのも実は効果的

     

    それを超えるメリットや利点があればそこをプッシュすることでデメリットが

    解消され、より購買意欲を高めることも可能。

     

    あなたの感情がダイレクトに伝わるような文章の方が読んでいる人を

    動かしたり、頭の中に残りやすいので、常に「ですます調」で書くんじゃなくて、

    ときには「リアルな感情」を出していくのも超効果的

    これができてくるとアフィリエイトリンクへの誘導率や購入率も格段にアップしていくので

    結果的に成果報酬もあがってくわけです。

     

    ブログアフィリエイトって文章で人を動かす必要があるので、

    日ごろから文章を書くことが大事。

    例えば毎日記事を更新するとか、1記事1000文字を意識して書くとか、

    文章を書きまくることが文章力をレベルアップする最強の方法

     

    レポートや書籍で文章力についてどれだけ学んでも、

    文章をたくさん書かないと絶対に上達しないです。

     

    最初はめんどくさいかもしれないけど、

    数をこなせば絶対に1記事のクオリティーも上がるし、1記事に対する

    時間も短縮されてきます。

     

    このブログでは耳にタコができるほど言ってますが、

    継続は力なりです^^

     

    文章力をアップさせるコツについてはこの記事も参考になります。

    ↓ ↓ ↓

    コピーライティングの書き方を基礎から学んでスキルアップする方法

     

     

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)