◆当サイト一押し教材『ルレアプラス』◆

Googleアドセンスで稼ぐためのポイント|キーワードや広告の配置の重要性

    Googleアドセンスを利用しているアフィリエイターやブロガーは非常に多いです。

    特にトレンドアフィリエイトでは稼ぎのメインになりますね。

    Googleアドセンスとは?

    WS0078

    まずGoogleアドセンスのおさらいですが、Googleアドセンスとは、その名のとおりGoogleが提供しているクリック課金制のアフィリエイトサービスです。あなたのブログにGoogleアドセンスの設定をすると、広告を表示するに関わる広告が自動的に表示されます。その広告がクリックされると、あなたにアフィリエイト報酬が発生します。

     

    クリック単価は数十円から多いときで数百円だったりと、広告によって変動します。

    狙うキーワードによってクリック単価が変動するので、事前にGoogleAdwordsでキーワードのクリック単価を調査してみて、クリック単価の高いキーワードの記事を書くのもひとつの方法です。

     

    Googleアドセンスは非常に導入しやすいし、稼ぎやすい特徴があるので初心者から上級者まで多くのアフィリエイターに重宝されています。

    では、継続的にGoogleアドセンスで稼いでいくためにはどうすべきかですが、広告がクリックされるためには当然アクセスが必要になります。そのため、大量のアクセスを集めるトレンドアフィリエイトとの相性が非常に良いです。

     

    Googleアドセンスの稼ぐポイント

    Googleアドセンスで稼いでいくには、とにかく広告がクリックされなければなりません。

     

    かといって、

    • 自分で広告リンクを連打する
    • 仲間内で相談してクリックし合う

     

    このようなことをやるとアカウント停止されるんでご注意を。

    絶対にGoogleにはバレるので止めましょう。

     

    Googleアドセンスで継続的に稼いでいくためには、記事を書き続けることはもちろんですが、アクセス解析による調査や解析を忘れずに行いましょう。

     

    • どのキーワードで作成した記事にアクセスが集まったのか
    • PV数とUU数はどれぐらいか
    • ブログ滞在時間はどれぐらいか
    • クリック率の割合はどれくらいか

     

    最低でもこれぐらいは見ておくようにしておくべきです。これらの情報はアクセス解析ツールやGoogleサーチコンソール、Googleアドセンスの管理画面などで見ることができます。

     

    キーワードの重要性

    狙ったキーワードでアクセスが集まったのか、想定していたキーワードとは別のキーワードだったのか。

    これは超重要です。

     

    想定外のキーワードによるアクセスは普通にきているけど、その割合がやたらと多い時はそのキーワードで記事を更に書いたほうがより一層アクセスを集めることができます。

    うまく行けば誰も気づかない一人勝ちなキーワードを見つけることができるかもしれませんね。

     

    アクセスを集めやすい時事系ニュース記事やトレンド芸能記事などは、アクセスを爆発的に集める可能性がありますが、長い期間は読まれにくい傾向があります。

    逆に年中検索されるようなキーワード(冠婚葬祭、○○の由来・意味、風邪、病気、レジャー等)で記事を書いて上位表示されれば、安定したアクセスを呼びこむことができるようになります。

     

    PV数とUU数

    pic0235

    アクセス解析ツールで自分のブログを見るとPVとUUというものが目に入ってきます。

    ※上記画像は私の運営しているブログをi2iアクセス解析でみたときのものです

     

    これらの単語の意味は、

    PV(ページビュー):全部でどれだけのページが読まれたのかを表す数字

    UU(ユニークユーザー):実際にブログに訪れた訪問者の数を表す数字

     

    UUが低いのにPVが多い場合は、一人の訪問者につき読まれるページ数が多いことを表します。

    これはコンテンツがしっかりと作りこまれたブログだとPVとUUの差は開きやすくなっていきます。

     

    逆にPVとUUが非常に近いときは、ブログにやってきた訪問者がそのまま×ボタンで閉じたり、バックスペースで帰ってしまっている数が多い可能性が考えられます。

    この場合は、もっとブログのコンテンツを増やしていく必要がありますね。ブログ内の回遊率を高めることでPV数はどんどん増えていきますし、広告のクリック数もそれに引きずられて増えていきます。

     

    クリック率とは?

    Googleアドセンスの管理画面を見るとCTR(クリック率)という数字が表されています。

     

    この数字はアドセンス広告がパソコンの画面に表示されたときにどれぐらいの確立で広告がクリックされているかを表しています。

    この数字が極端に低い場合は、広告の設置場所を変更したり広告のサイズを変えてみたりと対策を取った方が今後の収益の増加につなげることができます。

    CVRの平均は1%前後です。これを2%に増やすことができれば単純に収入は倍近くに増えます。

    CVRを増やすためには、「広告の配置」を変えながらテストしていく必要があります。

     

    Googleアドセンスの広告クリック率が高い場所は、

    • 冒頭文の下(WordPressでいう、moreタグの下)
    • 記事下

    が特に高い傾向があります。

    記事下はパソコン向けの記事であれば、ダブルレクタングルにすることで更にCVRを高くなりやすいです。ダブルレクタングルとはレクタングルという四角い広告が2つ並んでいる配置方法のことです。Yahooの記事でも採用されている配置方式ですし、多くのブログで使われています。

     

     まとめ

    Googleアドセンスはアクセスの集まるブログさえあれば大きく稼ぐことも可能となるため、使ったことがなければ挑戦してみる価値は十分にあります。

     

    申請が通らないアカウントが削除された、などのトラブルも後を断ちませんが、正攻法でやっていればそんなことはまず起きないです。

    規約違反すると簡単にアカウントを削除されるので、何をやってはいけないのかは、しっかりと確認しておいた方がより安全に使うことができますね。以下のGoogleアドセンスの規約や禁止コンテンツについては、よく読んでおきましょう。

    Googleアドセンス プログラムポリシー

    Googleアドセンス 禁止コンテンツ

      ◆アフィリエイトで成功するためのオススメ情報商材◆

      オススメ情報商材ランキング
      実際に私が実践しているアフィリエイトで稼ぐための情報商材をランキング形式でご紹介します。
      便利ツールランキング
      アフィリエイトの実践を補助する役立つ便利ツールをランキング形式でご紹介します。

      ◆Facebook始めました◆

      最新記事もチェック

      ◆SAKUの無料メルマガ購読のご案内◆

      mail-magazine

      コメントを残す

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)